趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


時間を遡る

投稿者: kimkim, カテゴリー: A3, E320, F355, MINI COOPER, VOLVO, デルタ

CG名誉編集長、小林彰太郎さんが亡くなられてすでにひと月以上も経つ。 物心がついたころから車が好きで、スーパーカー世代に育ち、高校の先生が乗っていたカムリに「いかしてる!」と、憧れた世代だった。 創刊から半世紀以上も経つ雑誌ですが、私が愛読書として購入を始めたのは初代ソアラが特集された1980年代から。

デルタを購入してから他の車に興味がなくなり、空白の何年かも存在したが、次から次へと登場する新車たちの記事を立ち読みしては「うん、まだまだイケる!」などと、過去の車に乗っている自分に向けて言い聞かせていた。 若いころというのは「形遅れ」という言葉に敏感で、古臭くてチープな印象しかなかったのだが、歳を重ねるごとに考え方は変わり、古くて良いモノに興味を持つようになってきた。やっぱりそんな車好きにとって、カーグラフィックという雑誌は欠かせない。

車好きとかカーマニアだとか、いろいろな言い方はあれどカテゴリはひとつ。ただ、人間は自己主張や人と違うモノを・・・という生き物なので、国産派か外車派か? 外車派ならラテン系かジャーマン系か? セダンなのかハッチバックなのか? ノーマル主義なのか弄り倒し系なのか? そんな風にLIKEに始まった恋をLOVEにしようとする。 べつにお他人様がどんな車との付き合い方をしようが知ったことではないのですが(笑) 人から価値観や好みを押し付けられるのが何よりも嫌いな性格ゆえ「乗らずして語るべからず」という自分なりの考え方を固めた。 結果的にアメリカ車を除く、日本・イタリア・ドイツ・フランス・英国・スウェーデン車の車歴を持つに至っているわけですが、まだまだ乗りたい車は山ほどあります。

今のところ、新車について「いいなぁ~」と思っても、なかなか手が出せる状況ではありませんが、これから付き合う車たちを手に入れた時、時間を遡ってCGのバックナンバーを入手して読むことでしょう。 そんなもうひとつの取扱説明書みたいな雑誌です。

最後の最後まで素晴らしい生き様だったと思います。
ご冥福をお祈りしますとともに、感謝を申し上げます。

 

コメントする

入替です。

投稿者: kimkim, カテゴリー: A3, VOLVO, ジーナ, ハチ, 車ネタ


長年世話になったボルボ君が退役となりまして、アウディ君がやってきました。 ボルボ君とは12年、日本全国を走り回り、22万キロを共にしました。 二匹のワンコのこともありますので、やっぱりアバントになるわけです。 じつはセレスピードの不具合で貰った147も控えておりまして、またまたポンコツ車に埋もれた生活が始まりそうですw ハチとジーナは多少の小競り合いはあるにしても、まぁまぁ仲良くやっています。 いずれまた膨大な写真とともに報告いたします。

コメントする

1997年と2000年

投稿者: kimkim, カテゴリー: E320, VOLVO, 車ネタ

そういえば年代は違えど、同価格帯の2台であったE320とS80がこうやって並んだ写真は初めてかもしれません。 S80はフラッグシップモデル、E320はミドルクラスセダンとして位置づけられていました。ともに新車価格帯は600万円半ばから後半。 走行距離にもよりますが、今なら双方とも20万円ほどで購入できる車。 さて、そんな車を2台乗り比べてみますと、圧倒的に優位なのはメルセデス。 エンジンスペックや装備の細かさなどではS80に軍配があがりますが、長く乗るならメルセデス。 この圧倒的な格差は10年乗らないと実感できないことがわかりました(笑) シートのヘタリすらないこのE320は良い拾いモノだったです。

流通価値で車を見ると悲しいところですが、手元にあるのは1992年のデルタ、1997年のミニ、1997年E320、2000年のS80とゴミのような車ばかりになってしまいました。 誰が見てもイイ車と言われるであろうヴィンテージ・フェラーリなんかとは違い、どれも所詮は量販車です。「あんな車タダでくれてもいらねぇ!」なんて思う方のほうが多いはずです(爆)  「これに毎年数十万かけるならもっといい車に乗れる!」と思った時が手放す時ですもんね?  久しぶりの4台体制が続きます。フランス車が1台欲しいところですね(^_^;)

コメントする

さらばオペル

投稿者: kimkim, カテゴリー: E320, MINI COOPER, VOLVO, デルタ, 車ネタ

1997年からFR駆動で3000㏄という1993年型初代オメガワゴンにも乗り、二代目も1999年型のオメガワゴンB。 この車の良さは、なんと言っても荷室の広さ。その使い勝手の良さに嫁さんの足として長きにわたり活躍してくれました。ヤナセがオペルを取り扱うようにならなかったら、たぶん乗ることのなかった車でしょう。 このたび、重大なエンジントラブルに見舞われた感があり、思い切って廃車にすることとしました。 おそらくここまで荷室が広いキャラバンタイプの車は、しばらく出てこないでしょう。代わりにやってきたのがメルセデスの1997年型E320。年式的には二代目のコイツよりも古く、走行距離も伸びていますが「腐ってもベンツ」神話?は本当で、15年の歳月を感じさせない車です。まぁ、腐ってもいませんけど(笑)

 

さて、本当は別の車が納まるはずでしたが、しばらくガレージはこの3台体制です。厳密に言うとボルボは奥さんの足として残しましたから4台体制になりますね。いずれも10万キロを超えた市場価値はほとんどない車ばかり(苦笑) メルセデスは趣味車ではないのですが、あまりに塗装が綺麗なので露天駐車は気の毒で・・・。 今後もこうして世界中の車を乗り継いでいきたいと思います。 これでアメリカ車とフランス車が手元にあれば主要自動車大国制覇ですね(笑) シトロエンでも探しますか、、、。

 

コメント(2)

お疲れ様でした。

投稿者: kimkim, カテゴリー: VOLVO

昨日は、スタッドレスタイヤから夏用タイヤに履き替えた。5ヶ月間で役に立ったのは3回ほど。今年は面倒でも雪山へ行く度に履き替えたほうが摩耗も少なくて良かっただろうな・・・。
いちおう2シーズン使ったので、来年は買い替え。

コメント(2)

社長の工作、その後

投稿者: kimkim, カテゴリー: VOLVO

ここまでの製作過程を撮影していなかったのだが、初期の段階ではレーシングカーに採用されているデフューザーのような形をしていた時もあった(^ ^; とりあえずこれで♀側となるブラケットを溶接して、塗装して完成だそうである。
登録をどうやって済ませるのかが見ものである(苦笑)

コメントする

2台のボルボ

投稿者: kimkim, カテゴリー: VOLVO

かれこれ5年前に納めたVOLVOのホイールローダーがついにトラブルを起こした。どうやら原因は油圧ポンプ系統のようだが、驚くべきは13000時間を経過しているということ。車では走行距離で見るが、働く車はアワーメーターと呼ばれる稼働時間で表すことが多い。
で、どれくらい凄いかというと、一ヶ月あたり20日営業日計算をすると、5年間毎日7.5時間を稼動していたことになる。ということは、朝から晩まで5年間働き通しだったということ、、、。しかも、履歴を調べると、油圧ホースの亀裂による交換2件と、磨り減ったタイヤの交換はあったものの、5年間ほとんどノントラブルなのだ!
うちのサービスも、お客さんもビックリなのである(^ ^; まぁ、売った営業のほうも、存在を忘れるくらい何事もなく5年が経過していたくらいでして・・・(苦笑) とにかく、丈夫で長持ち。そろそろ代替をお願いしたいのだが、残念ながら現状のサービス体制では、他社メーカーを勧めざるを得ない。せっかく結果が出たのに残念だな。
さて、話は変わりBLOGでは親父がS80を改造して、トレーラー牽引を計画している話は書いていませんでしたかね?(^ ^; 写真のとおり、もう1台のS80(ワシの車ではない)は、現在リア部分がドンガラ状態。ワシと親父でバンパーを外したのだが、はたして元に戻せるのか、結構きわどい。

コメント(2)

1月も末だというのに・・・

投稿者: kimkim, カテゴリー: VOLVO

今日は仕事の関係で妙高高原まで足を伸ばした。今年はとくに雪が少ないようで、ワシの背丈よりもはるかに高い雪の壁は無く、春先のような暖かさだった。
やっぱり地球温暖化は進んでいるのだろうか? せっかくワイパーをスノーブレードに交換しているのに、どうやら今年は必要なかったみたいですわ(^ ^;

コメントする

週末仕様

投稿者: kimkim, カテゴリー: VOLVO

とは言っても、仕事のときもこのままなんですがね(^ ^;
家族で出かけるときには、さすがに荷物が多くなってきたので、ルーフボックスを装備。洗車道具やら雪山用のブーツとか雨具とか放り込んで、トランクの中はサッパリした。本当はもっと大きなタイプを装着したいのだが、セダンだとフロントガラスのほうへかなり飛び出すのでバランスが悪い。
チャリンコ通勤のほうもだいぶ慣れてきた。PCを持ち運ぶので、専用のリュックを担いでね(^ ^; 

コメントする

新年会は続く

投稿者: kimkim, カテゴリー: VOLVO

昨日は八重洲の某ホテルでの新年会に参加して、そのままとんぼ返り。地元での新年会へも出席して、まだまだ今週は新年会が続く。ということで中央高速をVOLVOでひた走ったわけだが、思ったとおりというのか、当然だが、ルーフキャリアからの風きり音がすごい。いくら専用パーツだからといっても、このへんは容赦ないのである。
もともとS80の室内静寂性は、あまりよろしくない。値段の話をすると嫌らしいが、当時、ほぼ同じ価格帯であったE300あたりと比べるとガッカリする。タイヤも数種類を履き比べたが、ロードノイズにあまり変化は無し。最近デビューした新型S80がどうなのか知りたいところだが、乗り出しで1000万にもなるので、ありえない話だが、同じ金額なら次回は間違いなくBMWかメルセデスを選択するだろう。
話は変わりますが、BLOGをはじめて来月で1年になる。表示されているカウンターはトップページへのみのアクセスなので、じつは管理人だけが見られるアクセスログでは15万を超えている。本家サイトのほうは9年で43万アクセスだから、なかなか順調な伸び率だ。

コメント(2)

« 前のページ  次ページへ »

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031