趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


7年越しの大黒

投稿者: kimkim, カテゴリー: F355, デルタ

2016年の正月は、本当に穏やかな日が続きました。3日にはゴルフへ出向いたのですが、着込んだアンダーウエアを2枚も脱いで汗ばむほど。 高速道路にも融雪剤の散布もないので、久しぶりに大黒オフへでも行こうかという気分にもなり、行ってまいりました。振り返ると2009年に参加するはずでしたが、諸々の事情でドタキャンをし、直後にクラッチレリーズからのオイル漏れで修理をする羽目になってしまい、正月からガレージでゴソゴソとやっておりました。そんな経緯もあり、7年ぶりの参加です。

デルタオーナーさんの集まりでしたが、いまだ大黒へは355で行ったことがなかったので今回は355で行くことにしました。 渋滞もなく順調に到着し、常連さんと申しましょうか、古くからの知り合いも多いのですが、初めてお会いする方も多かったです。 この十数年はデルタのイベントにも参加することもなく、サーキットイベントも自粛、加えて2年前に355を購入して、浮かれて走り回っているわけですから当たり前です。 もうデルタ=kimkimというスタイルでもないですし、ワタクシも他の車との生活も楽しみたい年頃でございます(笑) もちろん、その軸にはデルタがあります。そこは変わらないです。

さて、ストラトスをはじめ037というスペチアーレ系のランチアも並ぶ一角に車を止め、まずは新年の挨拶を(笑) これでS4が並んでいれば完璧だったのですが。(のちにS4のオーナーさんはデルタで来ました) 近くにはジュリア系の古いアルファの集まりですとか、ボルボの集まり、渋いポルシェなど、ワタクシ的にはモーターショーなんかよりずっと楽しいわけですw やっぱり車はファッションなので、飾られているよりも、オーナーさんの手によって生活の一部になっている車のほうが楽しいです。

遠くのほうにはさらにスーパーな方たちもおりましたが、どうして近くに止めないのか? その最大の理由はおそらくコレです。 歩行者横断場所が高くなっていて、ワタクシの355でもガリッとやりそうな気がします。458あたりは車高が上げられるスイッチがあったりするので問題はないのでしょうけど、カウンタックやF40時代の車には厳しいです。そんなことで遠くのほうに止めるのでしょうね、、、。

デルタが集まると何かが起こる・・・これは今も昔も変わらずでして、今回も道中に冷却系のトラブルに見舞われ、ローダーで運ばれてきた車両がありました(笑) そんなオーナーに笑って「イイね!」ボタンを押せるのもデルタオーナーならでは。 イベントを盛り上げてくれます(笑) 本当はもう少し早く帰るつもりでしたが、車談義に花も咲き、帰りは夕暮れ時になってしまいました。 来年はデルタで参加します(^^)

 

 

 

 

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2016年1月
« 10月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031