趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


やっぱりそうなったか・・・

投稿者: kimkim, カテゴリー: F355

この車をサラッと下駄代わりにできるほど簡単に手に入れたわけではないですし、デルタではマルティニグッズに凝ってしまったように、フェラーリにはフェラーリのオフィシャルなモノがワンサカとある。 これがまたアレもコレも欲しいのですが、いかんせん馬のマークが入っただけで価格が倍くらいになる(笑) それでも軽井沢のフェラーリショップや、本国のストアから買い集め、今では頭の先から爪先まで馬入りのウエアや小物に至るまで、かなりの数になってきました。

本当はさりげなく普通のスタイルで乗り回したかったのですが、どうしてもこうなっちゃいますねw もう凝りだしちゃいますと全てのモノに馬マークが入っていないとダメみたいな感じになってきて、先日もクラブの会員証やレシートを入れておくスケドーニのパスポートケースみたいなのと、ちょっとしたドアミラー型の手鏡も入手。イベントに持って行く折りたたみ椅子にも凝ってみたくなって、フェラーリ社の製品ではないけれど、デンマーク製のレザーのハンティングチェアなんかも手に入れた。 なにをするにもいちいち「この車に合うのか?」ということを気にしてしまう。  完全に乗らされちゃっていてダメですね。 自分のモノにできていない感がアリアリです。 まぁ、2年程度でこの車が似合うオーナーになれるわけがないし、こうなることはうすうす感じていた。

いずれ納まるガレージのタイルのひとコマに入れようと50周年記念のタイルも手に入れ、リストランテキャバリーノのテーブルクロスや皿なども集めたり、いったい何をどこまでやりたいんだか自分でもよくわからなくなってきました。  いずれにしても、ワタクシの中ではフェラーリはひとつのブランドで、絶対的なモノであり今後も買い集めてゆくのでしょう、、、。 ただし、あんまり派手にバックプリントとか入っているやつはNG。

コメントする

富士トリコローレ2015

投稿者: kimkim, カテゴリー: F355, デルタ, 車ネタ

昨年は台風の影響もあり参加を見送りましたが、今年は快晴の中での開催となりました。 デルタで行こうか355で行こうか迷いましたが、デルタのほうは数か所の手直しがしていなかったので、今回も355での参加となりました。ちなみに2011年はデルタで参加しております。 会場は圧倒的な数でアルファロメオとFIAT勢が占め、デルタは2台、フェラーリは308GTBと328GTS、355が2台という寂しさでありました。 でも、今回の目的は古いアルファロメオを観ることでしたので、そちらのほうは満足できるイベントとなりました。

やはりランチア・フェラーリと所有をしたならば、アルファロメオを外すわけにはいきません。 この3社は遠い昔からいろいろな面で繋がっていますし、アルファロメオを乗らずしてイタリア車を語るのもいかがなものかと(苦笑) 当然ですが、次に増車を考えている趣味車はアルファロメオです。 ジュリアスーパーの1966年あたりがエイジカーでもありますので、狙っております。 そんな思いも込めて、今回は古いアルファロメオ乗りのオーナーさんとお話をすることができて楽しかったです。来年はデルタと355の2を台持ち込みたいですね(笑)

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2015年10月
« 8月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031