趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


デルタ復活!

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ


ブログ投稿サイトへのパスワードすら忘れてしまうくらい更新をサボっておりましたw
さて、一昨年の12月に手元に戻ってきてから、原因不明の電気系トラブルで一度も乗ることなく放置したデルタが、やっとこさ復活しました。 正直なところ、それ以前から再始動が困難であったり、冷間時の始動がインジェクションのくせにプラグがかぶるほどだったり・・・。まぁ、だましだましで乗ってきた十数年でしたが、今回の修理で根本的な部分からやり直していただくことにしました。 この2年ほどはF355のほうばかり乗っていましたし、デルタ以上に費用もかけてメンテナンスをしてきましたので、なかなか踏ん切りがつかなかったのです。そんなこんなで1年半以上も放置したら、クラッチマスターが抜けちゃって、ローダーで引き取りに来ていただきました(笑)

さて、いろいろと打ち合わせの過程もあったのですが、今回はモーテックのメインハーネスを全部引き直し、センサー類への配線やカプラーも新たに作成していただきました。 あとは吐出量も把握していなかったインジェクターを新しいものに交換し、モーテックのセッティングを煮詰めていただいて、常用ができる車にしていただければ・・・(笑) そんなこともあり、ごちゃごちゃとした配線はバンバン引き抜いて捨てて、新たに作成です。 過去に複数の方に手を入れれいただいたこともあって、キボシ端子やらエレクトロタップだらけ。配線も追加による追加でワタクシもちんぷんかんぷん(笑)  今回はナビゲーションも取り外してしまいました。 いまどきiPhoneがあればほとんどは用が足りる時代です。 まぁ、自分では絶対にできない内容です。この配線の束を見ただけでも無理だと敬遠しますw

 

行程をだいぶ端折って書いてしまいますが、困難だった再始動の症状も直り、安定した始動とアイドリングを手に入れたました。 仕上げに実走行とダイノパックによって燃調をしつつ、パワーチェックもしていただきました。安全マージンをみてブースト1.2barで270psをマーク。 気温39度の条件にしては、満足のいく結果です(^^) あとは燃調を詰めつつ、ブースト1.5barまでかければ300psオーバーまで持って行けるでしょう。

というのが7月までのお話。 つい先日、引き渡しができる状態になったので受け取りに行ってきました。 本当は電車で行って、試運転がてら帰りには乗って戻りたかったのですが、50歳も間近なオッサンは、この灼熱の夏場にエアコンのない車を運転して帰る自身も無く、ローダーで引き取りましたwww ローダーから降ろして、自宅までの帰り道、3速と4速の加速にビビりつつも、感動しておりました。「デルタってこんなに速かったんだ!」ってね。 ガソリンスタンドで給油後の再始動も、アクセルに足を乗せていなくてもセル一発で始動しましたし、やっと安心して走らせることができるようになりました。 これなら、20年前のように東北だろうが関西だろうが走っていける気がします(^^)

 

 

そして、F355がやってきて2年目にして、ようやく双方が走れる状態になり、やっと集合写真を撮影することができました。 このたび大変お世話になったビアルベーロの皆様、本当にありがとうございました。 まだ、不完全な部分もご指摘いただいておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。 非常に簡単ではございますし、何回目のなのかも忘れてしまいましたが、デルタ復活のご報告まで。

コメント(2)

  1. おおはら

    復活、おめでとうございます。

    ぜひタイヤも新調してあげてください。
    より楽しく走れるかと思います!

    • kimkim

      おおはらさん、ありがとうございます(^^)
      タイヤもですが、アライメントも調整してやらないとです。
      ボチボチやっていきます。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2015年8月
« 2月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31