趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


12年の歳月

投稿者: kimkim, カテゴリー: F355


大変ご無沙汰をしておりました( ゚Д゚)
相変わらずF355生活を満喫しております。 昨年の9月に手元にやってきて、早いもので1年が経ちました。 走行距離もボチボチ7000㎞になるところでして、いろいろと洗礼も受けましたが、なんとかやっております。

さて、今年一番のネタが入りましたので書き留めておきます。知人が430スクーデリアを購入しました! ロッソスクーデリアも眩しい2008年の極上モノです。 納車の時に少しばかり運転させてもらいましたが、まずは近代的なコックピットに乗り込んでドアを閉めた瞬間「おっ! すごいボディー剛性だ!」って感じます。 それと、シートのホールドが絶品です。パドルシフトの操作をしたことがある方なら、拍子抜けするほど普通に走らせることができます。 ただし、普通の430を軽量化し、エンジンパワーも510psとチューンされた車は、並大抵の加速ではなく、3速で免許取り消し領域へ軽々と達します。 まぁ、走り出して感じるのは、やはりボディー剛性の高さ! 惚れ惚れします。

スペシャルなフェラーリにはじめて乗りましたが、さすがはサーキットを楽しむために生まれた車です。根本的に車が違います! オーナーもコメントしておりましたが、カーボンブレーキローターが温まらないと、0-100km/h加速が3.6秒以下という加速をする車としては、ちょっと怖いところはあります。何はともあれ、フェラーリの納車にはフェラーリで行くべきだろうということで、ガレージから355を引っ張り出して行きました(笑) 納車の儀が終わって2台で高速へドライブに出かけましたが、加速の凄いこと!( ゚Д゚) あっという間に見えなくなるほどの違いw

ワタクシの355は1996年式。12年という歳月は、これほどまでに車を進化させ、別モノにしてしまうのですね、、、。 ということは、その6年後に登場した458スペチアーレはいったいどんな車なんだ?と、思うわけです。 モンテゼーモロ時代が始まって造られ、もはやクラシコなF355と458スペチアーレの間には、20年という歳月が流れてしまっています。 ちょっとだけそんな歴史を味わえた貴重な日でした。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2014年9月
« 6月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930