趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


90年代の4台

投稿者: kimkim, カテゴリー: E320, F355, MINI COOPER, デルタ, 未分類


1990年代の車を4台所有すると、こんな年もありますがなw なんにも無いガレージでしたが、年末にとりあえず3台が復活しました!

まずはゼッケンサークルを剥がしたら、塗装のクリアまで剥がれた1997年式のミニ(笑) ついでにリアにもクリアが剥がれてみすぼらしい部分があったので、塗装に出して、つい先日に戻ってきました。 復活祝いに英国のナンバープレートなんぞをルーフキャリアに取り付けてみました。 英国はフロントのナンバーは白色ですが、リアが黄色です。

続いて同じく1997年式、一昨年10万円で買った320Eです。 コインパーキングで今年2回目の当て逃げに合い、前回と同じく右前を破損。 修理ついでにクリアの剥がれたボンネットとドアミラーのカバーを塗装してもらいました。せっかくなので磨きもかけてもらってピカピカになって帰ってきました。現在12万7千キロ、まだまだ走れます。

そして4月から8カ月に渡って預けっぱなしになっていた1992年式デルタも復活! 当初、ステアリングラックからのオイル漏れで入庫だったのですが、引き取り当日にセルモーターが昇天。なんとかローダーに積み込み、事なきを得ました。修理が終わって納車と思いきや、今度はエンジンがかからず(苦笑) イグナイターのハーネスが断線していたのが原因でした。 今度こそ復活だ!と10月ごろに待ち構えていると「油圧が全くかかりません!」とのご連絡(笑) この時点で年内に戻ってくることは諦めたのですが、オイルポンプの新品部品が入手できて、めでたく年内納車となりました。 今年は乗ってもいないのに壊れていくという人騒がせな駄々っ子ぶりを発揮してくれました。

もちろん、今回も「ついで仕事」をお願いしておりまして、ラジエターをアルミ製にしたことと、それに伴い配管を一新、エンジン後ろの配管を取っ払い、ワークス的な取り回しにしていただきました。あとはオイルフィルターをフロントバンパーの中に移設していただきました。 ここのところF355に乗っていたので、デルタの加速感なんて大したことないだろ?くらいに思っておりましたが、なんのなんの! シートにめり込む加速感はF355では味わえないものがあります。この車、やっぱり楽しいです(^^)

ガレージに収まり「やっぱりセンターは君だね!」と思わせるたたずまいでございます。

オールキャストが揃わない2013年の年の瀬でございましたが、1996年式F355は各部点検のため遠く奈良の地で年越しです。 すでにリフトスペースに移動しており、これから健康診断に入ります。おそらく来月末ごろには戻ってくるでしょうから、その時はオールキャストで撮影をしてご報告します。(写真はナカムラエンジニアリングさんから使用承諾をいただいております)

来年は、もう1台だけ道楽車を迎え入れたいと思います。お楽しみに!

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2013年12月
« 11月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031