趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


牽引フックとノーマルマフラー他

投稿者: kimkim, カテゴリー: F355

若いころでしたら、このF355に大きなリアウイングを取り付けたり、カナードやリアにデフューザーなんかも取り付けて、サーキット仕様にでも仕立て上げたのでしょうが、そういうのはデルタで燃え尽きました(笑) そもそも、この車の外観に手を加えるのは、巨匠ピニンファリーナのデザインに手を加えるということであり、恐れ多いことです。
「他のオーナーさんと違う車にしたい」という気持ちが強く出過ぎたのがデルタでした。 初期モデルから、世界でたったの4万台しか生産されなかった車を弄 り倒し、やりたい放題でしたから、ボチボチ反省をして、F355は吊るしの状態で乗るべきだとは思うのですが・・・やっぱり悪い虫が騒ぎだします。「実用 性を兼ねて・・・」などと言い訳じみた大義名分を掲げて、チャレンジに取り付けられているような牽引フックだけは取り付けてみようと思い立ち、買いました (苦笑) でも、すぐに取り外しました。

5年間でGTSやスパイダーも含めて総生産台数が1万台とも言われている(公式発表は無し)車ですし、60億人の中で1万人という限られた人間に与えられた車なのですから、違う乗り方をするべきでしょう。 ということで、ネタにしないでお蔵入りにしようと思いましたが、緊急用ということでトランクに搭載しておくことにしました。 戒めということで書いておきます。 ただ、HIDに変更されているヘッドライトと、スモールランプの色がちぐはぐなので、ポジション球だけはLEDに替えます。妙に細かいところに拘ってしまうのでありますw

もとオーナーさんから、ほぼ新品のノーマルマフラーと触媒をいただき、これまたガレージのオブジェにすべく磨いております。 アンサのマフラーが純正品だというところがイタリア車のフェラーリらしきところでもありますね。 イタリアブランド好きにはたまらない刻印です。

 

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031