趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


勲章じゃない傷は嫌だ!

投稿者: kimkim, カテゴリー: F355


車というものは走ればそれなりに傷みます。 不動産を買ったわけじゃありませんし、転売もするつもりはないので、自分で走って楽しんでナンボですから・・・。 まぁ、車は直しながら付き合うものです。 維持費を負担に考えたら、趣味の車なんて所有しません(苦笑) 本題に入る前に車両保険と任意保険の話ですが、このF355の場合、車両を全損で800万に設定しますと、年間で30万円以上かかります・・・やっぱり非常に高額ですw

ただ、車両保険の考え方ですが、公道上を走る限り、人間と人間が運転する車が起こす事故です。 全く自分で負担をしたくないと考えるならば、毎月の高い保険料を払うしかないのですが、「万が一の時には自分で50万だけ負担する覚悟をしよう!」と割り切ります。免責を50万にすれば、年間の保険料はグッと安くなります。 それで何も起きなければ良いわけで、万が一の自損時には50万負担すりゃ良いんです。 あ、これはあくまで自分の車をキッチリ直すという目的が先行しています(笑) 何もなければ掛け捨て、万が一の時には腹をくくる。 支払いとリスクの分岐点は人それぞれですから、よく考えて車両保険に入りました。

さて、フロントバンパーやボンネットの飛び石は勲章みたいなものですのであまり気にしないのですが、フロントフェンダーやリアバンパー、リアドアなどへの飛び石による傷は、オウンゴールみたいで嫌です。(苦笑) できれば避けたいのですが、デルタのようにマッドフラップ(泥除け)を付けるわけにもいかず、どうしたものかと考えた末に傷防止テープを貼ろうということになりました。 カーショップなどで販売しているタイプは、サイドシルやバンパーなどの平面に貼るのは簡単ですが、フェンダーの縁のようにアールがきつい部分への施工は困難です。 自分で施工することは諦めて、プロにお願いすることにしました。


一般的にはクリアなタイプなのですが、経年とともに黄ばんだりするので、ブルーメタリックなボディーカラーに貼るならば目立たないであろうマットブラックのシートをチョイス。 ただ、いわゆる普通のシートなので薄くて柔らかいです。傷防止効果は半減すると思いますが、さっそく施工していただきました。 まずは、どの範囲までカバーをするのかマスキングテープでしるしを付けます。 油脂ぶんをシリコンオフで拭いて施工をするのですが、いかんせん車高が低い車です(汗) だいぶ苦労されてました、、、。

3時間ほどで作業は終わりました。ぱっと見た目には違和感がありませんかね?

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031