趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


ガチンコ

投稿者: kimkim, カテゴリー: F355, 未分類


デルタのほうは原型の場所が無いくらい弄り倒しましたが、こちらはできるだけ素の状態にしておこうと、ノーマルホイールにミシュランのパイロットスポーツ(PS2)を履かせて、一見するとノーマルな状態に戻そうと思いました。 タイヤショップにあらかじめ別の車でホイールを運び込み、組み付けが終わった時点で車を持ち込むという段取り。 かつての車たちは、履き替えたタイヤ4本をトランクやリアシートに積んで帰ってきましたが、この車はそういうわけにはいきません。 タイヤが入荷して組み付けが終わった旨の連絡をいただいたので、さっそく行ってきました。 ちなみにサイズはフロントが225/40ZR18、リアが265/40ZR18です。なで肩で引っ張り気味じゃないショルダーの感じが、スーパーカー世代としてはツボです(苦笑)

さてさて、まずはリフトアップするのに一苦労。リアのジャッキアップポイント周辺には樹脂製のアンダーカウルがあるので、そのままの状態では持ち上げられません。ウレタンのブロックで下駄を履かせて慎重に上げます。

フロント2本の取り付けが終わった時点で問題が発覚! 純正より大きなブレンボのキャリパーを組み込んでいるので、ホイールとのクリアランスがギリギリです。試しに回してみると、若干ですが当たっているような音が・・・。 このままでは走れないと判断し(当たり前)外してもらいました。もちろん、こんな事態を想定していたはずもなく、スペーサーやロングボルトは用意していません。 とりあえずホイールの裏側を見ると、かすかに当たった後がありました。やっぱりダメです(T_T) リアは全く平気なだけに残念です。

ということで、組み込んだタイヤセットを別の車に積み、もとのチャレンジホイールに戻してもらって帰りました。 オフセット云々ということもありますが、チャレンジホイールのスポーク部は外側に膨らんでいて、大きなキャリパーでも当たらないようにできているんですね。あと5㎜~10㎜くらいのスペーサーを入れてやらないと取り付けができません。 作業が終わるころには、すっかり日も暮れて、初のナイトドライブをする羽目になりました。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031