趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


カムタイミングセンサー その2

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

そもそもEVO1なのにどうしてEVOIIのセンサーを使用するのか? 何度も書きましたが、MoTeCを装着した時に点火系はEVOIIのモノを移植しました。 なので、16VやEVO1でこのタイプのセンサーは使いません。と、ワタクシも数年来そう思っていたので、はじめに書いておきますw

さて、さっそく新しいセンサーが届きました。 国内でリビルト&改良?をされたと言われると、中身を見たくなるのが性分(苦笑) 取り付け前に蓋を外してみました。 アルマイト仕上げのプレートが綺麗です。見えないのはもったいないかな・・・(笑) この蓋もはぐってみましたが、企業秘密でしょうから画像は公開しません。 取り付けと取り外しは難しくありません。 この時点で3極カプラーと2極カプラーの違いに気が付いて「これは変だぞ?」と思わないのが素人(笑) あれほど他人様のEVOIIのエンジンルームを眺めていたのに、このカプラーが3極なのは初めて知りました。 案の定、取り付けたところでエンジンがかかるはずもありません!

中の構造が全く違うことに気づいていなかったワタクシ・・・。じつはワタクシがEVOIIのカムタイミングセンサーだと思っていたこの物体は、EVO1や16Vで使われているデスビそのものだったのです(大笑) 見た目が同じなので疑いもしませんでしたが、ようはデスビローターを取っ払って蓋をしてある状態。 ここから先はEVIIのイグナイターやコイルを移植して使っていましたが、EVO1.5という名が相応しいかと・・・。 いま思えば、知人のMoTeCデータを拝借してワタクシのデルタに使用すると、決まってエンジンがかからない。そりゃぁそうだよマグネチックセンサーとホールセンサーで設定が違うのだから~。

まぁ、過ぎたことは忘れるとして、この後をどうするかです。センサーを送っていただいたショップには、取り外したケースを送らないと次の方の製品が作れないし、かといってわがデルタから取り外した形式の違うモノを送ったところで意味がないorz。 とりあえずケースだけでもEVOIIのモノを調達してご迷惑にならないように発送できるよう手配中です。ご迷惑をかけて申し訳ありませんm(_ _)m

さてさて、配線を1本引き直してEVOIIのカムタイミングセンサーを使用するか、はたまたこのままデスビのO/Hをして状態を維持するか・・・。 相談だなコリャ(笑)

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031