趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


カムタイミングセンサー

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

久しぶりのデルタネタです。 1995年に最終モデルの製造が終わってはや17年、EVO1に至っては20年。純正パーツもボチボチ入手が困難になっております。 この数年で社外品やら他車種の流用でかなりのセンサー類は交換が終わっているのですが、カムタイミングセンサーだけはだいぶ前から入手困難。 さてさてどうしたものかと某ショップさんに電話をしたところ「代替品のようなモノはある・・・」との嬉しいお話をいただきました。 ただし、配線カプラーを別のモノに交換しないと取付けができないそうで「そのへんは自己責任で行います!」とお約束をしたうえで譲っていただくことになりました。 純正パーツの流通を首を長くして待っていたところであてはなく、懸念の再始動困難病も完治しないまま数年が過ぎております。

これからデルタを維持していくのはますます大変な時代になるかもしれません。 メルセデスのように20年経ってもディーラーでメンテナンスをしていただく体制もとうの昔からありません。 きっと困っている方も多いのではないかと思いますが、この車に純正品と同じボルトオンで交換終了!というパーツは期待できないケースも増えます。 買ったはいいけど自分交換ができないなら、それはショップの手落ちじゃなくて見解の違いです。 偉そうに書きますが工賃をケチるのではなくて自分で把握していないと気が済まないタチなので、自分でやれることはやります。でも、できないことは任せます。

電話をしたときに「あることはあるんですが・・・」という一言でピンときました。 たぶん商品として出せる状態にない製品なのだと。 見解の違いはいろいろな立場で、またどちらを向いて話をするのかにもよりますが、いまは末永く乗れることを願って頼るしかありません。 あぐらをかいて金だけ払って直してもらって乗れる車じゃなくなってます。 そういうところにつけ込むショップもありますが、こうして努力をしてくださるショップさんを応援するしかありません。 手の内を知っているなら、黙っていないといずれ自分の身に降りかかることも多いわけです。 とにかく、これでまたひとつ問題が解決するでしょう。   ありがたいことです。

コメント(4)

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031