趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


これがないとね・・・

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

もはや現役で動いているモノを探すのが困難なWindows95(笑) わがデルタのMoTeCをセッティングするには欠かせない道具でありまして、だいぶ前に使用していたPCは久しぶりに動かそうと思ったらハードディスクがダメになっていました。 先日、やっと手ごろな価格で入手することができまして、セッティングを再開することができるようになりました。 でも、これが壊れたらまた新しいヤツを探さないとなりません(*_*)  悩ましい問題です・・・。

コメントする

お手製だぞ

投稿者: kimkim, カテゴリー: ジーナ

ホームセンターで購入した人間様用のソファーは、半年ほどでぼろぼろになってしまったので廃材を利用して自作しました。うちの奥さんが・・・。 もともとイベント関係の裏方仕事もしていたので木工仕事はお手のモノ。 朝から始めて昼にはジーナが座っておりました。 このままですと汚れも目立ちますし腐食も早いので色を塗ってやりましょう。  外は暑いので水性塗料だし臭いもたいしたことがないので、部屋の窓を開けっぱなしにして中で塗ります。  作業中も横でじっと見守る現場監督・・・(笑)

一夜明けて目が覚めると、寝ていてくれました。こういうところがカワイイw ちなみにネームはワタクシが入れました(^_^;)

コメントする

ありがたや

投稿者: kimkim, カテゴリー: ガレージ

20年前、東京住まいと横浜住まいでは、デルタは露天に停めていました。 途中からボディーカバーを装着したりしなかったりはありましたけど、10年ほど前からガレージ保管。 さすがのメルセデスも前オーナーが露天駐車で10年。ダッシュボードに亀裂が入り、モールのクリアはペリペリに剥がれていて、やはりガレージの必要性を感じます。なんだか「ここまで直射日光が強かったのだろうか?」と思うくらい厳しい夏です。 雨風しのげるガレージのありがたみもありますが、やはり直射日光のダメージは大きいです。 ボルボなんか内装の内貼りに使用している糊が縮んでシワシワです(*_*)  それでも日差しの入らないガレージも蒸して作業をしていると汗が大変なことになってます(苦笑) やっぱり改装したときにはエアコンつけるようにします。

 

 

コメントする

カムタイミングセンサー その2

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

そもそもEVO1なのにどうしてEVOIIのセンサーを使用するのか? 何度も書きましたが、MoTeCを装着した時に点火系はEVOIIのモノを移植しました。 なので、16VやEVO1でこのタイプのセンサーは使いません。と、ワタクシも数年来そう思っていたので、はじめに書いておきますw

さて、さっそく新しいセンサーが届きました。 国内でリビルト&改良?をされたと言われると、中身を見たくなるのが性分(苦笑) 取り付け前に蓋を外してみました。 アルマイト仕上げのプレートが綺麗です。見えないのはもったいないかな・・・(笑) この蓋もはぐってみましたが、企業秘密でしょうから画像は公開しません。 取り付けと取り外しは難しくありません。 この時点で3極カプラーと2極カプラーの違いに気が付いて「これは変だぞ?」と思わないのが素人(笑) あれほど他人様のEVOIIのエンジンルームを眺めていたのに、このカプラーが3極なのは初めて知りました。 案の定、取り付けたところでエンジンがかかるはずもありません!

中の構造が全く違うことに気づいていなかったワタクシ・・・。じつはワタクシがEVOIIのカムタイミングセンサーだと思っていたこの物体は、EVO1や16Vで使われているデスビそのものだったのです(大笑) 見た目が同じなので疑いもしませんでしたが、ようはデスビローターを取っ払って蓋をしてある状態。 ここから先はEVIIのイグナイターやコイルを移植して使っていましたが、EVO1.5という名が相応しいかと・・・。 いま思えば、知人のMoTeCデータを拝借してワタクシのデルタに使用すると、決まってエンジンがかからない。そりゃぁそうだよマグネチックセンサーとホールセンサーで設定が違うのだから~。

まぁ、過ぎたことは忘れるとして、この後をどうするかです。センサーを送っていただいたショップには、取り外したケースを送らないと次の方の製品が作れないし、かといってわがデルタから取り外した形式の違うモノを送ったところで意味がないorz。 とりあえずケースだけでもEVOIIのモノを調達してご迷惑にならないように発送できるよう手配中です。ご迷惑をかけて申し訳ありませんm(_ _)m

さてさて、配線を1本引き直してEVOIIのカムタイミングセンサーを使用するか、はたまたこのままデスビのO/Hをして状態を維持するか・・・。 相談だなコリャ(笑)

コメントする

カムタイミングセンサー

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

久しぶりのデルタネタです。 1995年に最終モデルの製造が終わってはや17年、EVO1に至っては20年。純正パーツもボチボチ入手が困難になっております。 この数年で社外品やら他車種の流用でかなりのセンサー類は交換が終わっているのですが、カムタイミングセンサーだけはだいぶ前から入手困難。 さてさてどうしたものかと某ショップさんに電話をしたところ「代替品のようなモノはある・・・」との嬉しいお話をいただきました。 ただし、配線カプラーを別のモノに交換しないと取付けができないそうで「そのへんは自己責任で行います!」とお約束をしたうえで譲っていただくことになりました。 純正パーツの流通を首を長くして待っていたところであてはなく、懸念の再始動困難病も完治しないまま数年が過ぎております。

これからデルタを維持していくのはますます大変な時代になるかもしれません。 メルセデスのように20年経ってもディーラーでメンテナンスをしていただく体制もとうの昔からありません。 きっと困っている方も多いのではないかと思いますが、この車に純正品と同じボルトオンで交換終了!というパーツは期待できないケースも増えます。 買ったはいいけど自分交換ができないなら、それはショップの手落ちじゃなくて見解の違いです。 偉そうに書きますが工賃をケチるのではなくて自分で把握していないと気が済まないタチなので、自分でやれることはやります。でも、できないことは任せます。

電話をしたときに「あることはあるんですが・・・」という一言でピンときました。 たぶん商品として出せる状態にない製品なのだと。 見解の違いはいろいろな立場で、またどちらを向いて話をするのかにもよりますが、いまは末永く乗れることを願って頼るしかありません。 あぐらをかいて金だけ払って直してもらって乗れる車じゃなくなってます。 そういうところにつけ込むショップもありますが、こうして努力をしてくださるショップさんを応援するしかありません。 手の内を知っているなら、黙っていないといずれ自分の身に降りかかることも多いわけです。 とにかく、これでまたひとつ問題が解決するでしょう。   ありがたいことです。

コメント(4)

Parrot AR.Drone 2.0

投稿者: kimkim, カテゴリー: その他

最近はiPhoneで操作するこの類の玩具にハマってますw 小さなヘリコプターは操縦が難しいのでなかなか上達せずでしたが、これは操作も簡単で誰でも飛ばせて遊ぶことができます。 素晴らしいのは離陸して地上1m位のところでホバリングするのがデフォルト設定なこと。超音波センサーと気圧センサーを装備しているらしい。離陸の難しさがないので、とりあえず買ってすぐに動かせて感動モノです。 もう一つは720pの1,280×720ドットのカメラを装備しているので、動画の撮影ができてiPhoneに転送することもできること。 目下、感動的な動画を撮影すべくフライト訓練中です。

ただ、バッテリーのフル充電で10分程度しか遊べないのが残念、、、。 でも、スペアを購入して付け替えればそこそこ遊べる気がします。 スマホはここまで遊びを変えるか!って感じです。

watch?v=EYvTJnWrH2Q

 

コメントする

1997年と2000年

投稿者: kimkim, カテゴリー: E320, VOLVO, 車ネタ

そういえば年代は違えど、同価格帯の2台であったE320とS80がこうやって並んだ写真は初めてかもしれません。 S80はフラッグシップモデル、E320はミドルクラスセダンとして位置づけられていました。ともに新車価格帯は600万円半ばから後半。 走行距離にもよりますが、今なら双方とも20万円ほどで購入できる車。 さて、そんな車を2台乗り比べてみますと、圧倒的に優位なのはメルセデス。 エンジンスペックや装備の細かさなどではS80に軍配があがりますが、長く乗るならメルセデス。 この圧倒的な格差は10年乗らないと実感できないことがわかりました(笑) シートのヘタリすらないこのE320は良い拾いモノだったです。

流通価値で車を見ると悲しいところですが、手元にあるのは1992年のデルタ、1997年のミニ、1997年E320、2000年のS80とゴミのような車ばかりになってしまいました。 誰が見てもイイ車と言われるであろうヴィンテージ・フェラーリなんかとは違い、どれも所詮は量販車です。「あんな車タダでくれてもいらねぇ!」なんて思う方のほうが多いはずです(爆)  「これに毎年数十万かけるならもっといい車に乗れる!」と思った時が手放す時ですもんね?  久しぶりの4台体制が続きます。フランス車が1台欲しいところですね(^_^;)

コメントする

いよいよです

投稿者: kimkim, カテゴリー: ガレージ

25年前の図面を引っ張り出し、ガレージ増築計画も下水配管の取り回しなども含めて確認中です。 見積りも出てきたけど、いかんせんやりたいことを全部盛り込んだら、けっこうな金額になってしまった(^_^;) あとは何を優先して何を後回しにするかだ。  何度でも書きますが、この車から受けた恩恵は数知れず。恩返しは最高のガレージの雛壇に飾ってやること、、、。 それと、これからやってくる人生のアガリ車のため。 手に入れたら苦労が始まるけど、手に入れるまでのワクワクが楽しい。 もう少しだ~!

 

 

 

コメント(2)

さてと

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ, 未分類

魔の6月も終わり、暑い夏にまっしぐらですね。 ちょうど一ヶ月間動かさなかったデルタも活動再開です。 雨の日曜日でしたが乗り出しました。べつに雨の日に乗りたくないわけではないので・・・。 今年はファイナルギアの交換と、ステアリングラックをABARTHのクイックなものに交換しておきたいので、そろそろ預けることにします。 ステアリングラックは20年目ですし、どうせそのうちにダメになると思うので予防整備兼バージョンアップのつもり(笑)

 

 

 

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031