趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


水温センサー交換

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

本腰を入れて再始動困難病の原因究明と修理をすべく、昨年はIGコイルやらクランク各センサー、今年に入ってはイグナイターやら吸気温センサーなど、老朽化して疑わしきセンサー類を交換しておりますが、いまだ症状は完治せず。いずれにしても水温が下がると何事もなかったかのように始動をするので、水温センサーはかなりの確率で疑わしかったのですが、いかんせん交換するのが厄介でして、騙し騙しに乗っていたというのが本音です。 パーツ自体はこの程度のモノですが、とにかくツールのアクセスが困難。まずはインテーク周りの配管やパーツを外さないとなりません。加えて、いったいどうやって取り外すの?というくらい工具が入らないところ・・・。

写真でもお分かりいただけるとおり、隣のホース取り出し口金具とのクリアランスがほとんど無い状況。 前にもここまでバラして断念したのは、いくら薄型ソ ケットでも無理そうだからです。たぶん、サーモスタットのハウジングも社外品に替えた記憶がありますから、ホースの取り出し口は純正品ではなさそうです。普通のデルタとは違うので、いろいろ調べましたがハウジングごと外してやらないとダメかもしれません。そして、今回は腹をくくってなんとかしようとバラし始めて気が付きました。

「カプラー割れてるじゃん!」

写真でもお分かりいただけますが、半分くらい欠けちゃってます。繋いだ状態で触ってみるとけっこうグラグラしてました。 たぶん原因はコレでしょう、、、。しかし、困ったことにこれはハーネス側、もちろんカプラーだけのパーツも無し(泣) センサーは壊れていなくてこの部分での接触不良なのか? このまま断熱テープで固定して様子を見るか? いや、どうせここまでやったんだから、ついでにセンサーも交換しましょう。 とりあえず今日のところはここまでにして、どうしたものか思案中です。

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30