趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


日光消毒

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

薄暗いガレージの中ばかりでしたので、今日は引っ張り出して日光浴(笑) iPhoneのアプリで写真を加工してみました。 そういえばSiriを使い始めてしばらくたちますが「おっしゃっていることがわかりません、もうろうとしてきました」とか言われます(苦笑) 車も会話ができるといいですねw

コメントする

生体追加

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

ハタゴイソギンチャクをペンタゴン水槽に、ブラックオセラリスを1500㎜水槽に追加しました。 ハタゴイソギンチャクは金額が張りますが、生存率を考えれば沖縄産のほうが結局は安上がり。ノーマルカラーですけど価格はそれなりにします。 しばらくカクレクマノミたちの住家がなかったので大喜びで入ってます。いつも水槽を眺めていて「気持ちよさそうだなぁ~」なんて思ってますが、人間がハタゴイソギンチャクに触ってしまうと、クラゲに刺されたかのような激痛に苦しみます。手のひらならまだしも、甲とかだと最悪ですよね。

1500㎜水槽には、これまた沖縄産のイボハタゴ?イソギンチャクが2年以上生存しているので、ブラックオセラリスたちも喜んで隠れ家にしています。どちらもイソギンチャク無しでも飼育はできますが、やっぱり自然界での姿をそのまま観察したいのです。

コメントする

立ち上げ2年、震災から1年。

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

もうすぐ2年が経つペンタゴン水槽は、ちょっと魚水槽になりつつあります(苦笑) どうもミドリイシの調子が悪くて次々に白化してます。やっぱり水質かなぁ? それでも残っているサンゴも多いですし、定期的に水替えもしているので、やはり魚が多いのでしょう。 少しサンゴは追加しないで、様子をみている感じです。 タテジマキンチャクダイ、アフリカヌス、アズファーと3匹の大型ヤッコは順調です。 あと、ヒレナガハギの成長がすごくて、水槽で最大の大きさになっています。 見た目も地味で気性も荒くなってきていますが、海草やコケを食べてくれるので観賞魚というより生物兵器として必要です。おかげでハネモ以外は全く海草が出てきません。 あと、厄介なカーリーも全く出ないですから、コイツが小さいうちに食べてくれているのかもしれませんね。

 

それと、以前にも書きましたがデバスズメが産卵してまして、ライブロックが真っ白です(笑) 写真は砂を被っているのではなくて、白いのは全部デバスズメの卵です。孵化することはなく、3日ほどで無くなりますから、何かに食べられてしまうのでしょうか? 産卵の時期になるとデバスズメといえども近寄ってきた大型ヤッコにアタックして追い払うほど気性が荒くなります。 だいたい2週間ごとに数匹が産卵をするので、いつもどこかがこの状態です。産卵をする前にライブロックをきれいにする習性があるので良しとしてます。 あとはタツノオトシゴ(オオウミウマ)が3匹、無給餌で何カ月も生きてます。たぶんこのまま水槽に発生するヨコエビのような生物を食べ続けて生き延びると思います。 あとはチェルブとかオセレイトラスとか小型の魚も順調ですが、動きが早くて上手く撮影できません(汗)

 

あとは別の水槽ですが、毎月産卵を繰り返すカクレクマノミとハタゴイソギンチャクだけの水槽がいちばん安定しています。前オーナーさんから引き継いだ2匹ですから、大切に育ててます。 そして震災後に魚が全滅してしまった1500㎜水槽には、わずかなサンゴとイボハタゴイソギンチャクとスミレヤッコが1匹。 これまた水替えが必要ないくらい安定しています。今後はこちらをミドリイシ水槽にしようと思ってます。

 

コメントする

出番ないね~

投稿者: kimkim, カテゴリー: MINI COOPER, ガレージ, デルタ, 車ネタ

週末といえば雨。 なのでなかなか出番の少ないデルタです。べつに雨天未使用車を目指しているわけではなくて、エアコンも無いしウインドウが曇るから。あと、寒い日の洗車もめんどうになってきたので。考えてみれば、こういう乗らない時に足周りのオーバーホールとかすればいいんですよね。 いつも壊れたりダメになってからバタバタする・・・。まぁ、資金的にもそこまで余裕が無いか(笑) というより、予算を立てて車を維持していこうなんて考えると無駄ばかりが際立って、道楽できなくなっちゃいますね。

さて、これまたご無沙汰していた3298が復活しました。エンジンマウントの破損かと思っていましたが、蓋を開けてみれば原因はトルクロッドの取り付けボ ルトが折れてしまい、エンジンブロック側に残ってしまったという事態でした。どうりで前後にエンジンが揺れたわけです(苦笑) この修理に3日ほどを費や し、バラしたついでにいろいろ不具合が発見され、部品を手配して・・・そんなこんなでやっと修理が完了です。 結局、エンジンマウントもへたっていたので取替えをしましたけど。

最近は3298を頭からガレージに入れてます。そうしないと乗り出すときに排気から出る煤をデルタに向ってぶちまけるから・・・。帰宅するとこんな感じでご対面です。春はもうそこに来てますね。そろそろファイナルギア交換にでも出すかな。

コメントする

クーラントブースター

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ, 車ネタ

添加剤の類はプラシーボ効果(思い込み)による「そんな気がする」程度の効能しかないものが多かったので、最近はほとんど使用していませんでした。まぁ、何ごとも起きないことが効果なのかもしれませんけど・・・。そんな目に見えないモノが多いのですが、今回のクーラントブースターはなかなか良さそうなので1本入れてみました。 写真は片方は釘に普通の水、もう片方は水とクーラントブースターを入れて5日ほど経過したもの。 まぁ、一般走行で冷却水に水だけ入れる方はいないと思いますが、違いは歴然。

望まずとも(笑)しょっちゅう抜いたり入れたりしているわがデルタでの効果はこれまた微妙なところですが、冷却水の防錆・防食・消泡性能を復活させるというもの。効能のとおりならばキャビテーションという怖い症状にも効果的でしょう。信じる者は救われるってやつに期待してみましょう! 「まだ効果もわからんのにそういうことを書くな!」って方は、どうかWako’sさんに電話して詳しく聞いてくださいw これを入れたらホースに穴が開いただの、効果が感じられないだの、そっちへのプラシーボなお考えに反論するネタも知識もございません。観て良いと思ったから入れただけです。添加するならあくまで自己責任で。 いちどクーラントを交換したりして、ラジエター内部を洗ってからのご使用をお勧めします。錆取り効果は全くないので「入れたけど錆が出てきたぜ!」という方は、ワタクシと同じく今までずさんなメンテナンスをしていたと反省しましょう。

コメントする

スペアパーツというより

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ, 車ネタ

ガレージの飾りとしてキープです。日本仕様ウインカーですが、なかなか貴重なパーツとなったエボの純正フェンダー。カーボン製のフェンダーに交換されたオーナーさんから譲っていただきました。 そういえば外された状態で手に取ってみたのは初めてかもしれません。そんなに重たくないです・・・。 ボンネットもスペアで1枚欲しいところですし、リアゲートも・・・。 ボチボチ集めておきましょう(^_^; 純正パーツが入手困難になってきたこともあり、基本的にデルタのパーツは捨てるところがないです。

 

 

 

 

コメントする

エンジンマウント交換

投稿者: kimkim, カテゴリー: MINI COOPER, 車ネタ

自分でなんとか交換できるでしょ?とたかをくくっていましたが、ヘインズのマニュアルを見ながら「ラジエターを外し・・・○×▲」という説明を読んだ時点で丸投げすることに決めました(笑) 技術的にムリなんじゃなくて、時間と労力が費やせないから・・・ほとんど負け惜しみですけど(苦笑) もちろん自分で作業したことは無いですが、おそらくデルタのタイミングベルト交換より大変な作業でしょう。 で、やっぱり大ごとになってます。良かったですよ、自分でやり始めないで。 せめてもの救いはパーツが数千円だってこと。今回は折れたところだけではなく、全部交換しておきます。

 

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031