趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


軽さの代償

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

2006年のクラッシュでフロントバンパーをFRP製に交換したのですが、その理由は軽量化というより純正品が高額だったから(苦笑) 正直なところグラム単位までの軽量化になんかこだわっていません。 だいたいFRPバンパーがどれくらい軽いのかさえ知らないしたらーっ(汗) でも、安価なのは非常に有難いので、これからも使い続けるでしょう。

さて、そのFRPバンパーですが、純正の樹脂製に対して割れやすいのがたまにきず。下手な持ち方をするとベキッ!っと割れます。 とくにバンパーの取り付けの時には注意が必要なのですが、振動やら衝撃などでもクラックは入ります。

先 日もバンパーを取り外すときにベキッ!っという音とともに左の角にクラックが入りました。 なので、さっそく紫外線硬化FRPシートを手配して、修理とい うより割れが広がらないように補強をします。何かやろうとすると余計な仕事が増えるのが素人ってものでして・・・(笑)

じつは右側も同じようにクラックが入ったのですが、補修をしてヒビ割れが大きくなるのを防げました。写真は傷口が見やすいように少し開 いていますが、補修をするとほとんど見えなくなります。 まぁ、幸いにもフェンダーの境目のところなので、隠れて見えなくなるのが不幸中の幸い。

そのほかにも、高速を走るたびに飛び石によるキズが増えます。 FRP自体が硬いので、石跳ねしたところの塗膜が欠けて白くなるのです。 これを気にしていたら高速なんか走れないので、まとめてタッチアップするようにしていますけど、、、。 いずれにしてもデルタのFRPバンパーは角の部分に補強を当てておいたほうが無難ですよ。 とくに取り付けでブラケットに差し込む時に叩いて入れたりするとやってしまいがちです。

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930