趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


ルーフベンチレーターのフラップ

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

今回はルーフベンチレーターのフラップを作り直してもらいました。 数々のイタリアで製作されたカーボンパーツを手にとってみましたが、もともと競技用パーツなんだから歪みや塗装のクオリティなど、多少のことには目をつぶります(苦笑) まぁ、このへんの加減は人それぞれなので、はっきり言ってダメな人にはダメです。「こんなもん製品として売っていいのか!」などと、輸入してくれる方をお叱りしたところでなんの解決にもなりません。 ワシは国内で作ると高額になるからイタリアから取り寄せてもらうわけなので、ダメな部分は自分で修正するか作り直してもらうのが得策だと思います。 すべての寸法がビシッと整っている工業製品を望むなら、今のところは高額な出費を覚悟して日本国内で発注するしかありません。 モノによってはそれも良いと思います。

安く手に入れるにはリスクもあります。 写真だけでは判断できないところも多いですが、とりあえず買うか買わないかの判断は自分でするしかないのでしょう。 そのへんを覚悟をしていても、やっぱり残念な結果になることもあります。 生産ラインがあるような工場で製作されているものではなく、個人が手作業で作ったものがほとんどですから、日本にだって自分で作れる方は大勢いると思います。 もともとイタリアから買った車ですから、イタリアで製造されたパーツを取り付けたい心境は無いともいえません。 当たり外れも含めて、買い物を楽しんでみるという感じのほうが気が楽ですかね?

さて、前置きが長くなりましたが作り直していただいたのは、フラップのつくりが粗悪だったとかではありません。 写真のとおり先端がルーフのアール形状に合わせて曲がっているのですが、ルーフベンチレーター本体を取り付けるときにロールケージの取り回しの関係から数センチ後方へずらして取り付けたため、ルーフに沿ってフラップが平行にならずに前が少しだけ浮いてしまったからです。

60点の製品を購入して90点まで仕上げていくような感覚が無いとダメかもしれません。だから自分の車なら良いですけど、もしも商売として人様のデルタに取り付けるときには「止めなよ~」って言うと思います(笑)

 

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930