趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


悪き敵

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム


ミドリイシに共生するサンゴガニは、サンゴの隙間に溜まるデトリタス(沈殿物)や、サンゴを食害する外敵から守ってくれているのでありがたいのですが、中にはありがたくないカニもいます。 ミドリイシの飼育を始めてから何度となく退治をしてきましたが、いつもミドリイシの調子が悪くなって根元が白化してきてから気がついていたのです。 キモガニという名前でして、今日も水槽の様子を見ていたときにハイマツミドリイシの中に発見して駆除しました。 サンゴガニはツルツルスベスベで白っぽい体なのに対し、キモガニは毛むくじゃらで目が光っているといういかにも悪さをする感じ。

ミドリイシを水槽からそっと取り出し、ピンセットや針などを使って駆除します。 ワシの場合は水槽で使用する計量用の注射器を使って「ブスッ!」と刺してしまいます。 タコやイカを自宅の水槽で飼育していたときには餌用として生け捕りにしていましたが、いまは死んだのを確認してから水槽に入れてマダラハナダイやクイーンエンゼルの餌にしてます(苦笑) こうしてこまめに駆除をしてやらないと、せっかく成長したミドリイシの共肉をどんどん食われてしまいます。 このほかにも巻貝やウミウシの類もサンゴを食害する種類がいますので気が抜けません。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930