趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


温度計

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

デルタには室内温度はおろか室外温度計も装備されていない。 1990年代の車に標準装備だったのかどうかは覚えていないけれど、昨今の車では外気温度計が装備されているのは当たり前の話。 あ・・「このクラスの車で」というのを付け加えておきます(苦笑)

もちろん、我がデルタはエアコンを取り払ってしまったので、温度計を見たところで室内温度を下げることはできないのですが、夏でも冬でもいったい室内は何度くらいになっているのだろう?という目安にはなる。 六本木のル・ガラージュさんで取り扱うリヒターというメーカーからは、700円程度と非常に安価で室内用・室外用のアナログメーターが入手できる。 今回はブラックタイプが陳列されていたのでデルタとミニ用に2個購入してみました。

取り付ける場所についてはダッシュボードが一番良さそうですが、日当たりが良いと正確な温度が表示されそうにないのと、文字表示が小さいのでステアリング周辺じゃないと走りながら確認できない。 後付けメーターなどは埋め込むとか、パネルを作って貼り付けるとかするのだが、今回はあえてホーンボタンのステーに貼り付けただけ。 おもいっきり後付け感がありますけど、これはこれで良いんじゃない? でも、次に登場するときには別の場所に移動してたりして(^ ^;

コメントする

秋の夜長

投稿者: kimkim, カテゴリー: ガレージ

ガレージは秋の夜長のためにある(笑) 昨日はジーナや家族とガレージで過ごしてみた。 独りで作業をしたりくつろいだりするだけなら自分好みで良いけど、いろんな人がやってくることを考えると、まだまだ足りないものが多い。 デルタの周りのグレーチングを囲ってガラス張りにして暖房設備を入れないと、冬は寒くて居られない。 費用や割れたときのことを考えると、現実的なところでビニールカーテンが妥当か?(苦笑) フロアを水洗いできるのでグレーチングも残したいところです。 あまりにも密閉してしまうと、湿気の問題や揮発性の溶剤も使用するので都合が悪い。 程よい隙間ってのはなかなか難しい・・・。 休みの日くらいしか過ごすことはないけど、だからこそ快適な場所にしておきたいってものです。

 

コメントする

飾りつけ

投稿者: kimkim, カテゴリー: ガレージ

集めたイタリア語のサインプレートやデルタのパーツをガレージに飾り始めました。 この車ともうすぐ20年、これまで世話になった感謝の意も込めて。 9月も半ばが過ぎてだいぶ涼しくなってきたので、しばらくはガレージライフを満喫できるでしょう。

コメントする

可燃物

投稿者: kimkim, カテゴリー: ガレージ

捨てられる予定だったキャスター付きの棚を運んできて掃除して、イタリア語のサインプレートを数枚。 やっぱり軽トラはスーパー便利カーですね~。ガソリン、灯油、ラッカーなどの可燃物をまとめてみました。ここに消火器を置いても意味が無いので(笑)消火器置き場は少し離れたところへ。

コメントする

餌の手配

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

ミミックオクトパスの餌は活餌でないといけません。 イソスジエビをネットで購入していましたが、灯台下暗しとはまさにこれ! 会社近くの上州屋さんで鯛釣りようの活イソガニが1匹26円で販売されていたではありませんか! さっそく注文を入れて20匹を確保。 ただいま大好物のカニをほおばりご満悦です。 状態は安定しています。

コメントする

作業場

投稿者: kimkim, カテゴリー: ガレージ

ルーフベンチレーターなどのカーボン素材やアルミの加工、その他の細かなパーツの細工をするときに欠かせないのがワーキングデスク。 本当はベータのオレンジとアルミの綺麗なタイプが欲しいのですが足踏みしています。 とりあえずネットで購入した組み立て式のワークデスクを使っていますが、ガレージ内を移動させることも多いのでロック機能付きのキャスターは自分で取り付けました。

とくに趣味の世界は形から入る性格なので、作業スペースにも快適性とブランドを求めます。ゴチャゴチャした空間と名もないツールでも同じ仕事はできるかもしれませんが、設備投資してそのぶんが作業工賃に反映するような仕事じゃないんだし、工具集めや機材にこだわってみるのも楽しみのうち。

こういう場所で愛車を近くに置いて作業をしながら一杯やるのが若いころからの夢でした。

コメントする

ドチザメ

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

久しぶりの登場です。 体長20cmでやって来て今は体長50cmです(苦笑) 餌は基本的にクリルですが、獲物を追いかけて食うような姿は見かけたことがありませんけど、20匹いたはずのデバスズメがいつの間にか5匹くらいになっていますから、鼻先に泳いでくると食ってしまうのでしょう。 1500mm水槽でもじゅうぶん飼育はできますが、水槽でも1mくらいになるらしいので、そのときは何か考えます(^ ^;

この水槽でスミレヤッコがたくましく成長しているのです。

なんという無謀な・・・(笑)

コメントする

ジャストフィット

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

ルーフベンチレーターのフラップは先日の第2回トリコローレ富士の前日に完成させていたのですが、日記に書くのを忘れていました。 さすがはデルタのルーフで型をとっただけありまして、なかなかのフィット感です。 本体を取り付ける際に、止まっているときくらいルーフを流れる雨を食い止めようという魂胆で7mmほどかさ上げしていますから、多少の隙間はいたしかたありません。 わずか数ミリのことですが見た目がぜんぜん違います。

少し大きめに製作をしてもらって自分で切って調整しました。なので、まだ切り口にクリアを塗っていません。 やっとこれでルーフベンチレーターも満足できる形になりました。

コメントする

タイヤラックの設置

投稿者: kimkim, カテゴリー: ガレージ

真夏日のような陽気の中で、エアコンレスな車で富士吉田のトリコローレ会場への往復ドライブはキツかったです(苦笑) ここ数年はほとんどデルタに乗っていなかったので、心身とも軟弱になってしまったのかもしれませんね、、、。 Tシャツに塩を噴くほどの汗をかきましたが、久しぶりのドライブでデルタの調子も良かったですし、気分も良いのでそのままガレージに放置してあったタイヤラックを設置しました。

市販のタイヤラックを使っていたのですが、ガレージ床に2セットぶんを保管すると、結構なスペースをとりますし掃除のときに厄介です。 業務用というのかタイヤショップなどで使用している壁や支柱に固定するタイプですと、床スペースが有効に使えます。

もともと単管パイプで組んだところに設置しておしまいです。タイヤやホイールもガレージでのディスプレイとして考えるなら、タイヤラックもメーカーさんのものが良い感じかと思います。あとは安っぽい雰囲気の蛍光灯を電球色のLEDあたりにして、後ろの壁も塗りたいところです。

コメントする

第2回トリコローレ

投稿者: kimkim, カテゴリー: 車ネタ

イタリア車のまったり系イベントと聞いたので、ちょっとだけ参加してきました。 天気のほうは良すぎでだいぶ日焼けもしましたが、それでも木陰は涼しくて秋の気配が感じられます。 さて、会場に到着すると係りの方の誘導によって車を止めることになるのですが、たまたまF40のすぐ後に入場したので隣に止めてくれと言われました。

写真からもお分かりいただけるとおり、もちろん誰も隣には止めようとせず、ワシも「それだけは勘弁してください!」とお断りしました。F40の横に止められる車はF50かエンツォあたりしかないでしょう(苦笑) お祭り的にはチンクあたりが隣に置いてあるとネタとしては最高だったような気がしますけど・・・。 まぁ、滅多に間近で見れるチャンスも無いので、まじまじと見させていただきました。 フロントスポイラーに芝刈りをしたあとがおわかりいただけると思います(笑)

とにかく会場はイタリア車だけなので、あれもこれもと目移りしてしまいます。そんな中で、実車を初めて見たのが458イタリア。最新フェラーリはあんまり好きじゃないけど、実物を見るとやっぱりカッコいいですね。 ディーノ軍団には感動しました。やっぱり美しい!

ランチアのほうはストラトス、037、S4、デルタ、フルビアと勢ぞろいしていましたが、お目当てのワークス037が見られなかったのが残念です。 このストラトスはデルタカップのときにも参加くださった車両だと思います。 すばらしいコンディションでした。 もちろんワシのデルタもその他多数の1台として陳列しておりました。

チンクからF40まで、億ションが買える車からすぐに手の届く車まで、これだけ一度に見られるイベントはありがたいですし楽しいですね~。来年もまた参加したいと思います。

コメントする

« 前のページ  次ページへ »

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930