趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


白モンテカルロ

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

SNSのほうではいろいろ書きましたけど、いまさらゴチャゴチャ説明はいりませんね(^ ^; フェイズ2のモデルですが、中古の程度の良いやつがありましたので装着です。やっぱりこの車には白が似合う。
 
モンテカルロはデルタ専用といっても過言ではないと思いますし、共に歩んできたホイールの代名詞的な存在。銀色のほうも1994年11月製造の初期モデルながら、まだ使えそうなのですが、しばらくはガレージのオブジェとして飾っておきます。いずれ化粧直しをしないといけません。16年もの使用で傷だらけになってしまいましたから、、、。

コメントする

レイアウト変更

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

BLOGには書いていないですが、かなりの頻度でレイアウトを変更しています。写真を見ていて気が付く方もいると思いますが、たぶん毎週変わっていると思います(笑) ペンタゴン水槽は左右の山と、真ん中にライブロックを組んで、大きな山を作り、そこにテーブルサンゴを中心としたミドリイシを置いています。この部分こそ、900mmという深さのある水槽を最大限に活かしたレイアウトなのではないかと思うわけです。
今回は、かなりのスペースを占有していたウスコモンサンゴを苦労して束ねてセンタースペースに配置しました。これで最上段のウスエダやオヤユビ系のミドリイシを右下に移し、あと3個くらいテーブルミドリイシを最上段に置けるようになります。
その他の生体たちも順調で、ここ数ヶ月は死んでしまった魚はいません。サンゴレイアウトが落ち着いてきたので、驚いたデバスズメがサンゴの間に隠れるという自然界のような光景が見られます。せっかくの大きな水槽ですから、今までは入れられなかった大きなサンゴも入れてみました。
別の水槽では、カクレクマノミが2月に入ってから2度目の産卵をしています。メスが食べる餌の量によって、卵の数が多くなったり少なくなったりしています。 たぶん栄養摂取量と卵の数が比例しているのでしょうね。

コメントする

立派になりました

投稿者: kimkim, カテゴリー: ジーナ

ジーナも今年の5月で2歳です。だいぶ聞き分けも良くなりましたし、散歩も落ち着いてできるようになりました。4歳くらいになると、もっと落ち着いてくれると思います。いや、ぐうたらになるだけかもしれませんけど・・・(笑)

コメントする

アナサンゴとスギノキミドリイシ

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

そろそろペンタゴン水槽にもミドリイシが入らなくなってきました(苦笑) アナサンゴの土台にスギノキミドリイシが共生している珍しい個体を入手したのですが、置く場所が無い! ということで、これを置くためだけに3時間もかけてレイアウトを変更したり崩してしまったり・・・。なにやってんだかなぁ~。 

でも、ミドリイシが増えると水槽がそれらしく見えてきます。もうこれ以上は、スギノキみたいに枝状のサンゴを刺すくらいしかできないかな(^ ^;

コメントする

1960年代

投稿者: kimkim, カテゴリー: ガレージ

ミシュランのタイヤスタンド。 1960年代の品が半世紀も経ってから新品で開封される、、、。ちょっとだけロマンを感じてしまった(笑)
さて、さすがは1960年代の品である。扁平タイヤなんてあまり無かった時代だろうから当たり前なんでしょうけど、ミニ用のスペアタイヤがギリギリ入った。ショップでタイヤをディスプレイするためのスタンドですが、現在では軽自動車用くらいですね。
しばらくはこのままミニのスペアをオブジェとして飾っておきます。
ピレリだけど(爆)

コメントする

水槽の近況

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

昨年は水量の多さに油断をして、水替えを怠っていたら調子を崩すミドリイシが続出。慌てて大量の水換えをして事なきを得ましたが、貴重なミドリイシを3個ほどダメにしてしまいました。
2011年に入ってから、ペンタゴン水槽の安定度が増してきた感じがします。ミドリイシも順調ですし、成長点も確認できるようになってきました。一番の収穫はシマヤッコの放置飼育に成功しているのであります。 すでに半年以上が経過していますが人工餌には餌付いておらず、サンゴを突いたり水槽内の何かを食べて生きています。写真のハマサンゴがお気に入りで、餌場のようになっています。ハマサンゴも食われて朽ちることなく、再生して成長をしていますので問題ないですね。

テーブルサンゴを中心にグラデーションが出て、色揚がりも良くなってきました。今はウスコモンサンゴを集めて、造礁サンゴを水槽に再現しようとしています。魚たちの隠れ家になりやすく、自然界での生態が見られるようになると、面白さが増します。
パープルとグリーンのハタゴイソギンチャクも順調で、とくにグリーンのほうは2ヶ月で倍くらいに成長しました。外国産でここまで長生きしてくれたのは初めてですし、沖縄産のパープルよりも元気なくらいです。 サンゴ水槽でイソギンチャクの飼育をすることについてはリスクを伴いますが、やっぱりカクレクマノミとの共生なくして水槽にあらず(苦笑) 何事も起こらぬことを願うばかりです。クイーンエンゼルはクリルを食うまでに成長し、大きさでは同居しているアフリカヌスを追い越しました。
とにかく、魚たちがサンゴのいあだに住み着き、自然界と同じような環境で成長していく姿を楽しみにしたいのであります。 ベニゴンベはショウガサンゴがお気に入りで、離れようとしません。 こういう姿を見ているだけで、あっという間に時間は過ぎ去ってしまうのであります。

コメントする

OLIO FIAT

投稿者: kimkim, カテゴリー: ガレージ

だいぶ前のものなので、実用というよりオブジェとして購入したオリオフィアットのエンジンオイルとブレーキフルード。 実際にデルタに使用しているエンジンオイルは、ここのところWAKO’sオイルです(笑) デルタでも1988年まではスポンサーロゴとして貼ってありました。1989年のサンレモの赤マルティニを見るとフィアットルブリカントになっているので、名前が変わったのはこの年代ですね。

まぁ、ほぼ同年代ということで陳列してもそんなに違和感はないでしょう。こんなことなら十数年前に空き缶とか集めておけばよかったです。 ゴミとなって捨てられてましたからね。

コメントする

初雪走行

投稿者: kimkim, カテゴリー: MINI COOPER

昨年の夏にやってきたミニ。 もちろん雪上走行は初めてなわけです。前オーナーからもらったスタッドレスは経年劣化が不安だったのですが、FF+75タイヤの安心感(苦笑) これくらいの雪じゃ全く問題なし。
 
ウインドウの曇り取りはエアコンじゃないのでクーラー最弱とヒーター全開の合わせ技!(笑)でも、ドライバーシートから手を伸ばせばリアのサイドまで拭けちゃうのであります。あらためて小さい車なんだなぁ、、、と実感。
同じ車とすれ違って「おっ! 頑張ってるね」と思えるのはデルタもミニも同じ。とくにこういう悪天候の時って、この不便感がたまらなくワクワクしますね。

コメントする

カフェレーサー

投稿者: kimkim, カテゴリー: MINI COOPER

カフェレーサーってのは、本来は2輪のライダーが主張するスタイルのことを言うらしいのだが、雑誌などでも4輪のカフェレーサー企画があるくらいなので、いまは区別が無いのかな?
英国車といえばカストロールのステッカーにゼッケンサークルだ! そういうイメージがワシの中にはある(笑) さっそくミニ用として販売されているゼッケンサークルを手配して貼ってみた。
撮影もして「うん、いい感じだ!」 施工した時にはそう思った。 しかし、この車は通勤&街乗りメインである。三つ星てんとう虫なんて昆虫はこの世に存在しないのだが、例えるならそんな感じ(苦笑) 髭を生やした45才のオッサンがスーツを着て降りてくる車ではない。キモ可愛い路線を狙うつもりもないし・・・。「○長、車どうしたんですか!」なんて会社でも言われた(笑)
ということで、あえなく二日目に剥がしてしまった。ワシはこのときに悟った。ゼッケンサークルは他のステッカーも貼って、なんとなく雰囲気も出てきたところで、最後のキメで貼るものだと、、、。(懲りてない)

コメントする

看板追加

投稿者: kimkim, カテゴリー: ガレージ

フィアット・ルブリカントとオリオフィアットの看板。いずれも復刻版ですが、数少ないイタリアの看板です。もうひとつは犬の進入禁止サイン。KONIの看板も入手しました。70cm四方と、わりと大きな看板です。イタリア語の看板ばかりではなく、デルタに関連するものは掲げるつもりです。

 

KONI(コニ)といえばオランダのダンパーメーカーで、その歴史は古くて1930年代から四輪部門に参入。以来スポーツカーの純正品として採用されていったとのこと。 ほとんどのデルタオーナーが純正の代用としてコニのダンパーにアイバッハのスプリングを組み合わせていた経験があるのではないでしょうか。

 

 

現在、ワシのデルタは同じオランダのアラゴスタの車高調整式ですが、アラゴスタってイタリア語で伊勢エビって意味です。知ってました? これもアクアリウムを趣味としていたがゆえのトリビア的な・・・(笑) ガレージもだんだん賑やかになってきました。

コメントする

« 前のページ  次ページへ »

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28