趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


ルーフベンチレーター その後

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

いよいよルーフに穴も開き、取り付けも最終段階に入ろうとしております。切断された断面を見ると、この時代の車らしく鉄板が厚いです。このへんはフェンダーをデントリペアしてもらった時の記事でも書きましたが、現在の国産車の倍くらいの厚みがあります。強度では勝りますが、軽量化にはマイナスです(苦笑) 後ろの部分に3箇所の切り欠きがあるのは、開閉用の蝶番を取り付けている部分が膨らんでいるからです。
 
さて、外側のパーツは意外と造りが良くて、ルーフにピッタリとフィットします。ちょっと問題なのは、カバーのカーボン板のアールがきつくて、フロントウインドウに当たってしまうこと。 まぁ、このへんも 5mmほど本体を嵩上げして対応することになると思います。
ルーフベンチレーターは、大きく分けて室内側と室外側のパーツに分かれますが、ルーフを挟んで両方を同じボルトで固定しようとすると、製品の歪みや曲がりもあるので、なかなか難しいところがあります。外側のパーツはしっかりと固定しなければならないのですが、室内側は取り込んだ風を振り分けるための目的しかありませんから、そんなに神経を使う必要も無いだろうと・・・。後々のメンテナンス性も考えて、室内側は簡単に取り外しができるようにしてもらいます。

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930