趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


ライブロックの組み上げ

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム


ご存じない方のために書いておきますが、マリンアクアリウムを楽しむために必要不可欠なのはライブロックである。とくにベルリンシステムというフィルターなどの物理濾過を行わないナチュラルシステムにおいては、プロテインスキマーと同様に濾過の要となる。 ゆえに、できるだけ多くを水槽に入れたいのだが、あまり入れすぎると見た目も悪いし、体積を食うので水量も減ってしまう、、、。サンゴを置く場所としても欠かせないのである。
だが、非常に高価である。相場はキロ当たり3000円。前オーナーから推定40kgを譲り受けたものの、ワシの考える水槽だと量が足りないので、10kgばかり買い足した。80cmという高さのある水槽なので、前からあこがれていたライブロックでドロップオフを作り出してみたかったからだ。とはいうものの、ただ積み重ねてしまったのでは、単なるライブロックの山で終わってしまう。ライブロックを組んでは結束バンドで固定し、水の中に入れて確認し、また取り出して組みなおす。そんなことで半日も費やし、やっとのことでライブロックの幹が完成した。あとは枝状に広げていくわけだが、肝心のライブロックが入荷しないので、お話にならない。
真ん中のフロー管カバーを隠すように岩組みを広げてテーブル状にして、その上にサンゴを置いていく。 小さな魚などが、こうやって作り出したドロップオフに住み着く姿を早く観たいものです。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31