趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


イタリア語の看板 3種

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

デルタとガレージのほうも忘れてませんよ~
今回はビデオカメラ監視中、禁煙、自動車出入口につき駐車禁止の3種。3枚買って5000円でおつりが来るリーズナブルなところも有難いところです。ビデオカメラ監視中のは印刷が曲がっていて、これがまたイタリアらしくて良い感じなので、あえて購入してみました(笑)
そして、いよいよデルタにルーフベンチレーターを取り付ける段取りが整いました。連休明けに預け、しばらくは戻ってこないので、その間にガレージのほうも急ピッチで進めたいところです、、、。
でも、きっと水槽三昧になるんだろうな・・・。

コメントする

立ち上げました

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

試練は180kgの砂を洗うこと・・・。楽しいアクアリウム趣味で、唯一の憂鬱な作業といっても良いでしょう(^ ^; たらいに2袋ずつ入れて、ある程度濁りが消えるまで米を砥ぐ要領で洗います。2袋といっても30kgですから、そりゃぁもう疲れますです、、、。 なんやかんやで半日を費やし、少しずつバケツに移して水槽へ入れる頃には、日が暮れていました。 それでも濁りは出てしまうので、プロテインスキマーに仕事を任せ、この日はこれにて終了です。
翌日は水も澄んできたので、預かってもらっていたライブロックをショップさんから引き取って水槽へ投入。推定40kgのライブロックも、この水槽だと少なく見えます、、、。生物濾過の要ですから、いい仕事をしてくれると思います。そして三脚を用意してメタハラランプを取り付けるための大工仕事に専念。家の梁に板を固定して、ライトの配線が見えないように工夫をします。このへんは4年前に立ち上げた1500mm水槽での経験が生かされます。
そして無事にライトを点灯! 250W 3灯に加えて、ミドリイシを成長させることに専念するため、さらに150Wを2灯くらい用意します。まだまだライブロックも追加しなきゃなりませんし、生体を入れるのは、まだまだ先の話です。 次は至れり尽くせりの装備を紹介しようと思います。

コメントする

設置しました

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

ペンタゴン水槽がやってきた! プライベート水槽としては最大クラスで、総重量では1トンくらいになるのだろうか・・・。前日に福井で解体され、翌日に搬入された。じつはこの水槽、デルタ乗りの間ではグリフォーカラーで有名なオーナーのものであった。
 
さて、クレーン付の3トントラックに積まれた水槽は、この水槽を製作した職人さんと、前オーナーが贔屓にしていたショップさんも同行しての大掛かりな搬入&設置作業となったわけであります。
手際よくクレーンを使って降ろしていきますが、とにかく重量がハンパじゃない! ちょっとアウトリガーが浮く場面なんかもあって、ヒヤッとしましたが、なんとか部屋に運び込みました。クレーンが使えなかったら、大人五人でも運び込むことは不可能だったでしょう。
大変なのが配管のほうでして、室外に設置するクーラーの配管もあいまって、8時間という作業のほとんどを費やしました。ご覧のように職人さんが水槽台の中に入り込んで作業をするほど、とにかく全てが大きいのであります。
それでも夕方までには配管が全て完了し、とりあえず水道水で試運転ができる状態になりました。水漏れなどが無いか様子を見て、週末には大量の海水を作って、いよいよ立ち上げです。この水槽はミドリイシ水槽にする予定なので、意外と早く見栄えのする状態が紹介できそうです。
 
システムの紹介は順を追ってしていきますが、とにかく圧巻なのは水槽台の半分がそのまま濾過槽になっていることと、見事なまでの集中管理室が設けられていて、機材などを外に置くことがありません。そして、特殊なオーバーフローシステムにより、驚くほど静かな水槽でもあります。

コメントする

いよいよです

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

ペンタゴン水槽の搬入が迫ってきました。 水槽を置く場所は、普段あまり使わないスペースなので、大掃除をして受け入れ態勢は完了。 とりあえず水槽と同じ大きさのテープを貼り、現場検証をば(笑)
水槽台と合わせると高さが1600mmにもなるので、水面を下から見上げるような感じになります、、、。明日は水槽を回せるところまでいかないかもしれないけど、今日は底砂150kgと、海水の素を800リットルぶん仕入れて帰ります。(苦笑)
譲り受けた生体はもちろんですが、水槽本体やシステムも、前オーナーさんの思い入れが詰まった品なので大切に使わせていただきます。

コメントする

ワークベンチ

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

オークションで落札したワークベンチですが、ワシの確認不足もあって重量が45kg(苦笑) 運送屋さんから受け取るのも苦労しましたが、組み立ててしまったら独りで移動させることは不可能。 急遽、キャスターを取り付けることにしたのですが、脚の部分はLアングルなので、簡単にはいかない、、、。
ホームセンターで販売しているキャスターの多くは、平板にネジで固定することを前提にしているため、Lアングルへの取り付けはボックス型の受けを作成しなければダメだという結論に達した。さっそく建築用の足場材などを使って手作り。これにキャスターを固定して、L型の脚に嵌め込んでおしまい。 もちろん、ロック機構もあります。
しかし・・・ガレージの雰囲気が当初思っていたのとは違う感じになってきました(苦笑) そろそろルーフベンチレーターの取り付けに出すので、主が不在のガレージになりますから、その間に何か良い案を考えておこう、、、。

コメントする

ペンタゴン水槽

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

とある方から譲り受けることになったペンタゴン水槽。
いよいよ来週に搬入です!
幅は1700mm、奥行きは1200mm、高さは800mmという特注水槽でして、実際にお宅へお邪魔して事前に生体を引き取ってきたのですが、そりゃぁもうプライベート水槽としては究極の大きさでして・・・絶句です(苦笑)
さらに、この水槽で泳いでいた魚は、キャンディバスレッドという超高級魚がたったの2匹。サンゴ類とともに引き取ってきましたが、帰り道は4時間ノンストップ! 水合わせには細心の注意をはらって、とりあえず隔離水槽に入れてあります。
総額では、デルタが新車で買えるほどのシステムですし、あまりにもすばらしい水槽なので、急遽家族会議を招集し、リビングに設置することとなりました。こんな水槽を、実験室のような水槽部屋に入れてしまったら罰が当たりますがな・・・。
引き取った生体は、水槽が立ち上がるまでショップさんに預かっていただき、頃合を見て投入することになります。その中でも圧巻なのが、60cm水槽を占領してしまうほどのハタゴイソギンチャクです、スーパーグリーンというレアな色もすごいです。もちろん、産卵するほどに成長したカクレクマノミもペアで住んでいます。

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930