趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


さてと

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

本来であれば8回目の車検のはずだが、おそらく6回目だと思う(苦笑) 預けた先のガレージで車検が切れて、そのまま数ヶ月ということが何度もあった。初年度登録が8月にもかかわらず、何度も車検が切れる月が変わった。今回は10月取得だ(^ ^;
9月の初旬に引き取ってもらい、やっとのことで車検が取得できた。ずいぶんと時間がかかったのは、今回は乗車定員を2名に変更するのと、うるさいマフラーにサイレンサーを追加して、そのまま検査をパスできるようにすること。つまり、正々堂々と車検をパスしてやろうという目論み。
そう、我がデルタは初年度登録以来、16年ぶりに陸運局へ出向いたのだ(爆) もちろんカラーリングはそのままだったので、さぞかしケチ・・・いや、ジロジロとあちこちをチェックされたことだろう、、、。
フロントガラスのバイザーステッカーはNGなので剥がしたのはもちろん、2名乗車変更と言えども、随所にロールケージにパットは巻かなければならない。ナビパネルが金属製なのもNG、ボンネットピンも突起物扱いでNG・・・課題は山積みだった。なんやかんやと対策を施しつつ、改造申請書類などを作って、予備検へ出向き・・・そんなことが続いたらしい。
今週末には帰ってくる予定ですが、さすがにこのカラーリングなのにバイザーステッカーが無いのは寂しいので、保安基準をパスできるらしい半透明タイプのステッカーをオーダーした。「らしい」というのは、必ず車検をパスできるというわけではなく、地方によって見解の違いがあるからだ。ま、何か言われた時の言い訳にはなると思うですよ。
さてと、ボチボチやっていきましょう。

コメントする

リアクター稼動1週間

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

カルシウムリアクターを装備して1週間が経過した。結論から言いますと、なんでもっと早く導入しなかったのだろう・・・。そんな感じです。
まず、装着して2日目くらいからハードコーラル類が尋常じゃないくらい膨らむようになった。見るだけで状態が良いことくらいワシでもわかる。今までもバッファー剤(添加剤)でアルカリ度やPH、炭酸塩硬度などは無理やりキープしてきたのだが、数値は同じなのに生体の状態が全く違う。 いろいろ調べているうちに解ったのだが、水槽にはイオンバランスというものも大切で、どうやらカルシウムリアクターはそういうものまで安定させる効果があるらしい、、、。
その証拠に、魚たちの体色も明らかに良くなってきた。まだまだ調整段階ですが、結果が伴ってきているので嬉しい限りです。ミドリイシ飼育には欠かせない装置だとばかり思い込んでいたのですが、ミドリイシ以外のサンゴや魚たちまでがこんなに変わろうとは・・・。サンゴ水槽で魚たちの発色が良くなるという話が、なんとなく理解できた気がします、、、。
この水槽には容量不足な装置ですが、いま入っているミドリイシの数くらいなら十分に対応できそうです。ま、将来的には大型化しますけど(^ ^;

コメントする

水槽の近況

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

あらたに立ち上げた60cm水槽も順調で、カタリナゴビーをはじめとする小型のハゼやクロシテンヤッコの幼魚などが混泳している。この水槽は特殊な構造で、濾過槽の横にも飼育スペースがあり、生体を飼うことができる。
この30cmほどのスペースには、ハワイ産のフリソデエビとサラサハタが入っている。フリソデエビは、ヒトデしか食べないという偏食で、ショップで売られているコブヒトデを放り込んでおく。残酷な話だが、フリソデエビはヒトデを生かしたまま少しずつ食べていく。
サラサハタは中華料理の食材で有名ですが、ワシは食いません(笑) 水玉模様が綺麗で、成魚になっても模様はこのまま。こいつは凶暴極まりなく、口に入る魚や甲殻類は食ってしまう。だから、いずれフリソデエビとも別居させなくてはならない、、、。
カルシウムリアクターというあらたな装置も導入した。カルシウムメディアというサンゴの欠片みたいなものに海水を浸しつつ循環させ、そこへ二酸化炭素を入れて溶かし、カルシウムや重炭酸を水槽へ供給します。上手くいくと驚くほど珊瑚の調子がよくなりますが、使い方を誤ると水槽崩壊の危険という両刃の剣みたいな装置です(怖)
ビールサーバー用の炭酸ガスボンベを接続して、点滴のように二酸化炭素を供給します。調整が難しいですが、上手くいったときの効果は絶大なので、しばらくは水槽と睨めっこが続きます。

コメントする

売りたし! EVO1 1992年式

投稿者: kimkim, カテゴリー: FOR SALE


SOLD OUT
マセさん
連絡先:geyes@hotmail.co.jp
車種:EVO1
価格:155万円
年式:1992年(ツーオーナー)
走行距離:27,000KM
車検:2011年5月まで
所在地:横浜市港北区
社外マフラー,キタ製エキマニ(タービンアウトレットパイプ付)スピードライン・モンテカル17インチ。アラゴスタ、レカロSR X2。
取引条件:現金・名義変更確実な方
PS. エアコンガス抜けております。Boseスピーカー外します。

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。


合計

今日

昨日

 

2009年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031