趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


出かける時は忘れずに

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

先月のデルタカップで、ホイールが割れるというトラブルに見舞われた車があった。幸いにも大事には至らず、スタッフのレスキューを受けてコースから出た後、スペアタイヤに履き替えて事なきを得たのだ。イベントが終わり、何事も無かったかのように自走して帰っていった。
さて、ワシのデルタがそうなった場合、どうなっていたかと言うと、Sタイヤのまま自走で行き、しかもスペアタイヤ積んでいないので、何かあったら自走不可なのである(苦笑) これ、サーキット走行する者の心構えとは思えない(笑) ちなみに、スペアタイヤを搭載しなくても法律上は問題が無いのだが、ドライバーとして万が一の時にスマートではない。
いや、誰もがクラッシュをするつもりで臨むわけではないだろうし、一般道においても、そういうトラブルは頻繁にあるものではない。ワシも16年デルタに乗って、バーストした経験は1回だけ。その時はたまたま近くにカーショップがあって、タイヤを買いました(笑)
走行不可能=車載車の手配ということは、3~4万円の出費となるわけで、スペアタイヤを所有しているのに搭載しないのは、よくよく考えれば無謀だ。間違いとかトラブルが100回に1度の確率であれば、今が何回目の大丈夫なんてことは、誰にもわからない。99回目の大丈夫なのかもしれないし、トラブルは20回目にやってくるかもしれない、、、。予期せぬことなんてそういうものだ。
先日のオフの前に、何年ぶりかにスペアタイヤを積んだ。軽量化によって取り払ったリアシートの部分には、17インチホイール付のタイヤが4本積める。剛性ユルユルという良いとこ無しの4ドアハッチバックの、数少ない有り難味を感じられるところだ。
テンパータイヤってのは、ラゲッジスペースを確保するためにああなったらしいので、搭載スペースがあるなら迷わずもう1本同じタイヤを積むべきだと思う。出先でバーストして、テンパータイヤじゃ仲間に気を遣わせちまうじゃないですか。だからホイールを買うときには5本という考え方もアリかと。それ以外にも、どうしてもジャッキアップして下に潜らなきゃならない場合、スペアタイヤを下回りに入れるというのが得策でしょう。こっちの話は命に係ることなので、もったいないとか面倒だとかと言うレベルの話ではないはず。
良いところは素直に真似をする性分ですし、なんとなくそれっぽくて気に入ってます。あ~・・・ワークスのスペアタイヤホルダーが欲しいなぁ~

コメントする

はや1年

投稿者: kimkim, カテゴリー: アクアリウム

水槽用のBLOGも立ち上げたのだが、なんやかんやと管理が面倒なので、やっぱりこちらで書くことにします。(^ ^; 
1500mm水槽を立ち上げてから、早くも1年が経過した。トラブルや病気などで死んでしまった生体は数知れず。狭い水槽の中で、飼える魚の絶対数は決まってくる。増やしすぎれば病気が蔓延したり、ストレスを与える。
途中で追加した35cmのキューブ水槽は、本水槽と濾過槽を共有する配管にしたので、順調に稼働中。イバラタツやマダラハナダイがすくすくと育っています。
しかし、魚を増やしすぎたのか、頻繁に水替えをしてもミドリイシが全くダメです。やっぱり多くの魚とミドリイシの共存は難しいですね。

コメントする

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2009年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031