趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


準備ってさ・・・

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

■お知らせ
限定販売といっておきながら、あまりにも追加のご要望が多いので、Tシャツ&エコバックの追加生産をいたします。これで本当に最後です。

http://lanciadelta.cart.fc2.com/
さぁ!オフ会だ・・・
普通はオイル交換とか、漏れのチェックとか、タイヤの変磨耗チェックだとか移動をするためのメンテナンスを施すのが当たり前です。しかし、目立ちたがり屋さんはネタと呼ばれるパーツを装着します。コレ、そもそも間違いの始まり(笑) 今回は同じようなことをして危うく不動状態になりそうだった二人の幹事の話になるわけです(^ ^;
一旦は諦めかけたワークスラジエタータンクでしたが、ホースやフィッティング類の手配も整い、あとはタンクから出ている2箇所の使わない取り出し口を塞ぐだけだった。この加工が間に合ったら、なんとか取り付けてオフ会へ行こう!そう決めていた。
その加工が終わったのは前日の夕方5時だった。ちょっと迷いつつも作業を始めてしまい、なかなか外せないノーマルのホースを切断した時点で腹をくくるしかなかった。 とりあえず取り付け自体に難しいことは無かったのだが、アールズのフィッティングを締め付ける時に、1箇所だけバンドが空回りする感じがした。「まぁ、適度に締めたんで大丈夫だろう・・・」
ほどなく作業は終わり、クーラントを入れてみる。とりあえず漏れは無い。エンジンを掛けて1次ファンが回りだすまで暖気して、ホース類から漏れが無いかチェック。上手くいったと鼻歌交じりで試運転をしてガレージに戻り「さぁ!明日の仕度を・・・」と思った時だった。
かすかに漂うクーラントの匂い。嫌な予感がしてボンネットを開け、ライトで照らすと、ヒーターホースからおびただしい水漏れ。というかホースが抜けかかっている(泣) やっぱりホースバンドがダメになってしまったようだ。しょうがないのでエコノフィットを諦め、普通のホースバンドで締めて事なきを得た。結局、この作業が完了するまでにクーラントの入れ替えを3回もやってしまうという無駄なオマケつきだった(苦笑)
さて、もう1台は某筆頭幹事のデルタ。こちらは前置きインタークーラーという大物パーツ導入で、仕上がったのがオフの2日くらい前。ワシと同じく、試運転などろくにできない状況で当日を迎えたのだろう。無事にたどり着いたかと気になったので電話をしてみる。
「アカン・・・車壊れた」
どうやらおびただしいオイルを噴いてしまったようだ(^ ^; でもまぁ、走っているみたいなので、なんとか会場まで来られたのは不幸中の幸い。終日「テンション下がりっぱなしや!」と言いつつも、最後のジャンケン大会に向けてモチベーションを上げていくところは流石である。
翌日は宿泊先で解散となったのだが、この車の原因を探すべく駐車場でプチオフが始まった。主治医である京都のコルソマルケさんが同行していたの心強かっただろう。原因は配管がオイルフィルターに当って、フィルターにクラックが入り、そこからオイルが噴出したのだと判明。そうなればフィルターさえあれば・・・。ということで、近所にあるカーショップを探して移動である。思わぬところでデルタ数台によるツーリングとなった(笑) 
ほどなくオートバックスに到着し、フィルターのピッチがどうのこうのとワイワイやりながら、なんとか国産用のフィルターで対策ができた。なるほど、デルタのフィルターと同じモノがオートバックスで手に入ることが解った。
とまぁ、イベント前にモディファイするなら、時間に余裕を持って仕上げねばいかんという話でした(笑)

コメント(4)

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2009年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031