趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


ブレーキマスター交換とか

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ

クラッチレリーズとマスターシリンダーの交換で、メンテナンスに対する不甲斐なさに「これはイカン!」と思い立ち、一気にブレーキマスターの交換にまで手をつけた。詳細は書けないのだが、デルタ純正品ではなくて、ひと回り容量の大きいタイプ。取り付けにはノウハウや大幅な加工が必要なので、あえて詳細は書きません。
ついでになんちゃらロックブレーキシステムともオサラバしました(笑) 跡地にはいろいろ設置できそうで、とりあえずウォッシャータンクなんぞを置いて、ウォータースプレーとして使おうかと目論んでいます。本当はアルミのキャッチタンクなんかを置いたほうがカッコいいんだろうけど、、、。
前回のタービン交換から、ほとんど手を入れていなかったデルタ。一連の作業でデルタに触る機会も増え、またまた火がつきました(笑) 今度は水槽趣味のほうをほったらかして、夜な夜な悪戯を始めています。まぁ、水槽のほうは、トリコディナ病が蔓延して、どうにもならない状況なので、残った生体で現状キープという感じです。
まずはバキュームホースのメッシュホース化。ボンネットを開けなければ見えないですが、下着のお洒落と同じです(爆) アールズではなくて、アールズ風というのがミソ(苦笑) 1万円未満と、比較的安価で仕上がりました。
内気・外気循環切り替え用のホースやタンクも取り払いってしまったので、三叉分岐配管も最小限に済ませられるようになったので、バキューム用のコレクタータンクも撤去。目下、ブローバイホース類もメッシュホースに替えるべく画策中です。速くなるわけでもなんでもないですし、グラム単位で軽量化を目論む方には笑われますがね(^ ^;
インタークーラーウォータースプレー用のスイッチは、シフトパネルに設置していたのだが、イマイチ運転中に押すという操作が厳しい。 「そんなもんMoTeCで制御できるでしょうが?」と、言われてしまえばそれまでですが、アナログな部分も残しておきたいのであります。アキバへ行けば、ゴロゴロ転がっていそうなマイクロスイッチだが、我が社のゴミ箱も、よーく探すと宝の山だ(苦笑) クレーン車の操作レバーが捨ててあったので、そいつから頂戴した。
ワークスレバーには、リバース用のワイヤーを固定する部分があって、ちょうどスイッチが収まりそうな穴が開いている。 調達したスイッチがピッタリ入ったので、さっそく実用化。 これで走りながらミサイル発射もできるか?(笑)

コメント(4)

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2009年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728