趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


いい時代だなぁ~

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ


生産終了から13年、88年モデルはすでに20年目に突入というこの車に、いまだ新しいパーツの開発は、各ショップさんのおかげでボチボチと。その中でも、やっぱり気になるのは、ABARTHワークスが使用していたGr-A時代のパーツたち。厳密に言えば91年でワークス活動は終わっているので、16Vまでが真の意味でのワークスパーツを装着できるという羨ましさもある。
で、ここのところお世話になっているレーシングクラフト・エレファンテさんが、イタリア本国とコネクションをもって、本格的な日本へのリリースが可能となった。話によると、結構な数があるパーツも多いそうだが、レアの中のレア物は早い者勝ちらしい。
16年前に開発が止ったパーツだが、最新のGTタービンでバビューン!とカッ飛ぶのとは、また違った楽しみ方ができる。そういう楽しみ方をするのもこの車の良さだろうしね。
すでに商品の多くがWebのほうにアップされているので、当時は20代でデルタのローンを支払うのがやっとだった世代の方も、すでに40を超えたオヤジ入り(笑) あの頃どうしても入手できなかったレアモノパーツを手に入れるチャンスが再来した。
ワシも水槽なんかやってる場合じゃなくなってきました(苦笑)
写真は勝手に拝借しました。ゴメンねMパパ
中にはワークスパーツじゃないものもありますんで、その辺の見極めはご自身でどうぞ。「kimkimが言ったじゃないかぁ!」というようなクレームは受け付けません(笑)

コメント(2)

  1. 小松庵店主

    ほんっとにいい時代ですね~~。
    エレファンテさんて津久井にあるんですよね~。
    近いから遊び行ってみようかな??
    (って、デルタ乗って無いじゃん!)
    クラウンターボマニュアルはやっぱりオートマと比べると車重が軽くなったような感じでキビキビ走りますね。何より乗ってて楽しい!
    デルタ以来のマニュアルにワクワクです。(^^)

  2. kimkim

    どもども>小松さん
    エレファンテさんは場所も経営者も変わっております。相模原に引っ越しました。
    こちらでもクラウンワゴンを見かけると、ついついナンバーチェックしてしまいます。ワシのもう一台も270psの快適セダンですが、デルタの加速(感)には到底及びません。楽しんでますね~

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2008年4月
« 3月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930