趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


ボチボチやってます

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ


さて、デルタが帰ってきてから1週間が経過した。正直なところあれから一度も乗っていない。乗る暇も無いのですが・・・。
そういえば今回のメニューについて書いていなかったので、あらためて記述しておきましょう。そもそも預けることになったきっかけは、ボディーにクラックが数箇所入っているところの修復だったのだが、例のごとく「ついで」という項目が多く、何がメインだったのかわからない状態(笑)
■ボディークラック部位修復・補強
■フロントドア開口部スポット増し
■フロアパネルパネルボンド施工
■ロールケージ取り付けブラケット製作
■燃料ポンプ交換(R32用)
■燃料ポンプブラケット&アールズフィッティング
■コレクタータンク装着配管一式
■コレクタータンクカバー製作
■電動ウォーターポンプ
■EWP(電動ウォーターポンプ制御装置)
■強化タイミングベルト&テンショナーベアリング
以上で70万円なり。しかし、デルタをローダーで運ぶ2.5万円が往復分含まれているので、実質は税抜き60万くらいでしょうか。実際の作業には、カーペットを全部剥ぐって、ロールケージをばらして組み立てたり、アンダーコートを部分的に剥がしたり、外れなかったウォーターポンプを切断したり(笑)と、かなりの手間がかかる作業。おまけに「内装は全部元通りにして!」という面倒な注文である(苦笑)
価格的には非常に満足だし、一気にやりたいことが済んだ。ただし、スポット増しについては、将来的にフロントウインドウやリアドア・リアゲートの開口部も全て施す予定。今回は予算の関係で後送りとなったが、リア部分のスポット増しだけなら、短期間の別工事でお願いすることも可能だから。フロントガラス部分については・・・ガラスが割れた時にでも考えます(笑)
電動ウォーターポンプについては、その実力が試されるのは夏場になるんでしょうけど、そのうたい文句どおりヒート対策になることを切に願いたいなぁ~。エンジン停止後にも2分程度か、設定温度から-5℃になるまで冷却水を循環してくれるそうなので、車にも良さそうな気はします。
電動ポンプについて詳しくはR.C.エレファンテさんのページにて。

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2008年4月
« 3月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930