趣味の総合サイト ホビダス
 

kimkim BLOG


見物のはずが・・・

投稿者: kimkim, カテゴリー: デルタ


というわけで、ジャパンヒストリックツアーに参加している車たちを見物するならデルタで行かねば!(笑) と、意気込んで久しぶりに火を入れた。暖かくなったせいか、なんのことなくエンジンは目覚めたが、ガソリンが空っぽ・・・(^ ^; まずはガソリンを入れに走らせる。やっぱりサイレンサー仕様だと高回転でふん詰まり状態だ。
ガソリンを満タンにして、御殿場のフェラーリミュージアムから向かってくる車たちを待ち受けようと峠まで走らせる途中で小休止。これがいけなかった!だいぶ前に解決していたと思った再始動困難病が再発してしまったのだ(泣) セルは回れど火が飛ばない・・・当然エンジンはかからないのである。
結局、この原因が判明するのに2時間を費やし、気がついてみれば辺りは暗くなってしまった・・・。憎き原因はこやつである! デルタ乗りの方なら(EVOII)ご存知だろうから詳しくは書かないが、このコネクターが長年の熱で硬化したのだろう。カプラーの部分で接触不良を起こしていた。というわけで、ヒストリックカーツアーは中止となってしまった。

コメント(2)

  1. こるまる

    遅レス失礼。
    このカプラー、鬼門です。
    私も、耐熱シートでカバーしてましたが、
    1年位前にメンテ中、腕が当たり割れて、
    騙し騙し使っていました。先日、様子を見ようと
    確認するために外そうとしたら、粉々になり
    ました。(見事にボロボロと粉々に)
    割れたとき、ビーズの竹淵さんに中古のパーツ
    を譲って頂いていたので、慌てて換装しました。
    ブチさんありがと(^^;

  2. kimkim

    どもども>こるまるさん
    やっぱし同じところが逝ってましたか・・・。EVO1のデスビキャップ仕様から変更して、安心していたのになぁ(^ ^; ワシは接点復活材と、精密ドライバーでコネクターのところをホジホジして、しばらくはしのぎます(苦笑)

コメントする

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。

 

2006年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031